サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アレクサンドロス大戦記 1 夢の息子
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/445p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-19-861160-2

紙の本

アレクサンドロス大戦記 1 夢の息子

著者 ヴァレリオ・マッシモ・マンフレディ (著),草皆 伸子 (訳)

わずか33年の生涯でマケドニア大帝国を構築した大王アレクサンドロス。人類史上最も偉大な冒険の一つを行った英雄の真の姿を、歴史的資料を駆使して蘇らせた歴史冒険ロマン。第1巻...

もっと見る

アレクサンドロス大戦記 1 夢の息子

1,944(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

アレクサンドロス大戦記 3巻セット

  • 税込価格:5,94055pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

わずか33年の生涯でマケドニア大帝国を構築した大王アレクサンドロス。人類史上最も偉大な冒険の一つを行った英雄の真の姿を、歴史的資料を駆使して蘇らせた歴史冒険ロマン。第1巻は、誕生から東方遠征に出るまでを扱う。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヴァレリオ・マッシモ・マンフレディ

略歴
〈マンフレディ〉1943年ボローニャ近郊のピウマッツォ生まれ。古代地誌学などを研究。世界各地の大学で教鞭を執る。また、考古学者として発掘調査を多数指揮。84年より小説を執筆。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

夢のような

2003/07/26 15:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じょに - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻は生まれてから王になるまでを描いた一冊。本当にタイトル通り、夢のような息子だ。アリストテレスら最高の講師陣からも教えを受け、それをしっかりと吸収しえる資質! 彼の仲間も最高だ。資質をもったものが、最高の教育で磨かれていく様をみていくのは颯爽としていて、それは見ているだけで快感なのだ。こういう奇跡がたまにあるから凄い。歴史を探っていくのは面白い(でもアレクサンドロスがもしもアレクサンドロスでなったら。王子でなかったら。どんなふうにその資質を開花させたろう? たとえばギリシア市民だったら。アリストテレスの弟子になっていた? 哲学者になっていた? そういう資質も豊かなんだから)。
 著者のマンフレディの仕業だろうけど、アレクサンドロスやクレオパトラは魅力的。王として王女として、生まれながらに公人で、それゆえの割り切り方とか。でも馬に対しても、愛犬ペリタスのなつきっぷりからいっても、動物もその魅力にひきつけられているんだよ、きっと。ああ、ちょっぴりこれを読んでいるとクリスチャン・ジャックの「太陽の王ラムセス」を思い出す(ラムセスも素晴らしく面白かった!)。無論、こちらはギリシアと接しているだけに哲学者もちらほらで、よりギリシア哲学的なんだけれどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/25 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他海外の小説・文学 ランキング

その他海外の小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。