サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. リックテレコム
  6. 『コールセンター』のすべて 企画から運用まで 顧客リレーションシップへの挑戦

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

『コールセンター』のすべて 企画から運用まで 顧客リレーションシップへの挑戦
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: リックテレコム
  • サイズ:21cm/164p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89797-443-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

『コールセンター』のすべて 企画から運用まで 顧客リレーションシップへの挑戦

著者 菱沼 千明 (著)

コールセンターの意義、役割、特長から、その開設プロセスについて示す。さらに、今後のコールセンターの方向についても言及し、特にインターネットのコールセンターに果たす役割につ...

もっと見る

『コールセンター』のすべて 企画から運用まで 顧客リレーションシップへの挑戦

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コールセンターの意義、役割、特長から、その開設プロセスについて示す。さらに、今後のコールセンターの方向についても言及し、特にインターネットのコールセンターに果たす役割について述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/02/19 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リックテレコム - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまコールセンターの在り方が問われている。これ一冊でコールセンターのすべてがわかる!
 インターネットの普及、“マス”から“個”へのマーケティング戦略の転換など、いまビジネスの在り方が大きく変わろうとしています。そこでは顧客との接点となるコールセンターが重要な役割を担います。
 本書はコールセンター開設の企画段階から、機器構成、構築、運用までを体系的に解説した初めての書です。

■目次
第1章 コールセンターとは
1.マーケティングの変革
2.成長するコールセンター産業
3.コールセンターを活用したビジネス
4.コールセンターの業務形態

第2章 コールセンタ開設のプロセス
1.マスタプラン策定
2.業務設計のプロセス
3.管理指標の設定
4.オペレーション環境の設計
5.人材の確保

第3章 コールセンターシステムの設計と構築
1.システム要件定義に必要な検討項目
2.システムの設計
3.コールセンターシステムの構成要素

第4章 コンピュータ・テレフォニー・インテグレーション(CTI)
1.CTIとは
2.CTIで何ができるようになるか
3.コンピュータ・テレフォニーの標準AP
4.PBXとコンピュータの接続形態

第5章 ネットワークの設計
1.電話回線を定める
2.ネットワークサービスを利用する

第6章 コールセンターの今後
1.インターネット・コールセンター
2.Webコールバック
3.電子メール・コールセンター
4.コンピュータ・テレフォニーからIPテレフォニーへ

■著者プロフィール
菱沼 千明
1975年、慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了。工学博士。同年、日本電信電話公社武蔵野電気通信研究所入社。その後、NTT東京技術開発センタ所長、NTT交換システム研究所研究企画部長、NTT東京東支店長、NTTテレマーケティング株式会社取締役、NTT理事などの役職を経て、現在NTTソフトウェア株式会社取締役起業部長。また、郵政省番号研究会作業部会主任、法政大学工学部非常勤講師、東京商工会議所墨田支部サービス情報産業分科会会長、日本テレマーケティング協会情報委員会委員長(現任)などを歴任している。主な著書に、「電話番号のはなし」(電波新聞社)、「通信サービスのしくみ」(電波新聞社)、「手にとるように通信ネットワークがわかる本」(かんき出版)、「最新版ISDN完全ガイド」(高橋書店)などがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2000/4/10

2000/10/26 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 コール・センターの備えるべき機能から,具体的なシステム設計法,今後の展望に至るまでを網羅的に解説した。IVR(音声自動応答装置)やCIS(顧客応対ソフト)などの「コール・センター用語」をわかりやすく解きほぐしている。今後,コール・センターの構築に取り組む企業にとっては,プロジェクトの進め方の概要を理解できる。
 システムやネットワーク設計に比較的多くのページを費しているが,これに先立つものとして業務設計の重要性を強調している。オペレータの定着率の向上といった問題にも触れ,コール・センターを運用するうえでの勘所が「人」であると説く。著者はNTTソフトウェアの取締役で,コール・センター運営会社の勤務経験もある。(小林)
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/20 11:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む