サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

癒されない私へ ウーマニズム症候群の女たち
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: TOKYO FM出版
  • サイズ:19cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88745-044-3

紙の本

癒されない私へ ウーマニズム症候群の女たち

著者 おおたわ 史絵 (著)

こころの傷みがからだをも蝕む、現代女性独特の心理が生み出す病を「ウーマニズム症候群」と呼ぶ女医が、フィクションをもとに7人の女性たちの姿を分析。医学的視点から真の「癒し」...

もっと見る

癒されない私へ ウーマニズム症候群の女たち

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

ほしい本に追加

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こころの傷みがからだをも蝕む、現代女性独特の心理が生み出す病を「ウーマニズム症候群」と呼ぶ女医が、フィクションをもとに7人の女性たちの姿を分析。医学的視点から真の「癒し」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

おおたわ 史絵

略歴
〈おおたわ史絵〉東京都生まれ。内科医、執筆家。雑誌連載を手掛けるほか、テレビ・ラジオでも活動中。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心に潜む自然治癒力のパワー

2001/02/06 15:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤原ゆきえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者・おおわた史絵さんは、総合病院のごく普通の内科医だった。病に苦しむ何千人もの患者と接してきた中で、多くの精神を病んだ患者を見てきたのだが、彼らには自分の心が侵されているという認識がほとんどない。本来なら、精神科を訪れるべき症状でも、内科に来てしまうのだ。そして、案の定、病や痛みの原因がわからずに、医者を転々とすることになる。
 著者は、後にラジオのパーソナリティーを担当し、多くの女性リスナーの悩みに取り組むうちに、内科医としての経験を生かして、心から、彼女たちを癒したいと思うようになる。
 癒しがブームの現在、宣伝に乗せられて誰もが、自分は癒されなければならないと思って、癒しグッズを買い込み、癒しスポットを求める。これで、満足できる人はいいのだが、どこに行っても、何をしても癒されるどころか、病やストレスが重くなってしまう人もいる。
 著者は、「その病を癒すのは、あなたの心の奥にいるあなた自身なのだ」という。癒しを外に求める前に、自分の心の中をのぞいてみようと。
 そして、そんな癒されたいけれど癒されないで苦しんでいる女性たちを「ウーマニズム症候群」と名付けた。強く生きなければと走り続けるうちに、自分自身の心の叫びに気づかず、体を壊し自分さえ見失ってしまう現代の女性たちのことだ。
 この本には、マザーレス過食症、失恋拒食症、恋愛心気症、エリートキャリアシンドローム、スーパーウーマンシンドローム、ベティ・ブルー症候群、ブラックホールシンドロームの7つの症例が紹介されている。
 ここに、登場する女性の問題は、思いのほか根が深いのだが、この深刻さにみんな気づいていない。著者が、何度も会って彼女たちから心の奥の叫びを引き出していくうちに、様々な要因で傷つき、疲れ果てている自分に気づいていく。そして結果、癒されることになるのだ。
 真面目すぎる人、努力しすぎる人、勝ち気な人、必要以上に人の目が気になる人は、特に、この本を読むことをお勧めする。ここに、登場する7人の話を読むことで、自分の中の、問題点に気づくことができるかもしれない。そうすれば、心の奥の中の自分が、自然に自分を癒してくれるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む