サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

台湾を知る 台湾国民中学歴史教科書
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 雄山閣出版
  • サイズ:21cm/143p
  • 利用対象:中学生 一般
  • ISBN:4-639-01675-1

紙の本

台湾を知る 台湾国民中学歴史教科書

著者 国立編訳館 (主編),蔡 易達 (訳),永山 英樹 (訳)

台湾のすべての中学生が使用する国定教科書。従来の中国史(大陸史)を中心とした歴史教育を全面的に見直した編集により、わかりやすく台湾通史を概説し、台湾で話題沸騰した教科書の...

もっと見る

台湾を知る 台湾国民中学歴史教科書

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

台湾のすべての中学生が使用する国定教科書。従来の中国史(大陸史)を中心とした歴史教育を全面的に見直した編集により、わかりやすく台湾通史を概説し、台湾で話題沸騰した教科書の完全翻訳。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

台湾史を通して日本を知る

2002/11/11 17:40

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 我々日本人は隣国である台湾について、どれだけのことを知っているのだろう。
 現在、台湾と中国との間には国家の統一を巡ってギクシャクとした関係が続いている。台湾はもともと中国の一部だったのだろうか。
 台湾にはスペインやオランダの支配を受けた時代がある。同じ島国の日本列島はどうして欧米の支配を免れたのだろう。
 日本はかつて50年間台湾を統治していた。その統治時代に日本は台湾で何をしたのだろう。
 台湾史を知ることによって日本の歴史が見えてくるのである。
 本書は台湾の中学生向け歴史教科書である。本来、歴史教科書というものは、政策的観点などから、自国の立場から一面的に書かれることが多いものだ。しかし、本書は比較的第三者的立場でバランスのとれた書き方がされている。
 日本の統治時代についても多くのページが割かれているが、「日本の善政」もしっかりと書かれており、台湾史の入門書として最適のものだと思う。
 日本は、教育を施し、時間厳守の観念を養成し、遵法精神を確立し、衛生観念を確立した。また、農業改革に力を入れ、耕地灌漑面積を大きく増加させた。その中心人物として八田與一を紹介している。このように八田與一は台湾で高く評価されているのだが、現在の日本人で彼の名を知っている人はどれほどいるだろうか。
 また、本書の中には以下のような名文も書かれていて興味深い。私が大変気に入っている文章である。
「国防の面では、兵器の装備を更新し、精兵政策を貫徹し、国軍の士気を向上させ、防衛作戦能力を強化しなければならず、とくに「国家防衛の責任は各人にあり」という全国民的な国防観念を打ち立てる必要がある。要するに、戦う能力を持って戦いを恐れず、かつ戦いを求めてはならないということである。平和と安全はこのようにしてはじめて確保できるのである」。
 本書は台湾の中学生向けの教科書である。しかし、日本人の大人も本書から学ぶことは多いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誠実な内容の「教科書」

2001/11/06 07:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松尾寛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本では台湾を知る機会が少ないようで意外に多い。年配の台湾人は僕たち日本人への親近感が高く、僕たち日本人も台湾に対してはあたたかかつおだやかな印象がある。しかし、ときに台湾と韓国の区別が出来ない日本人に戸惑いを覚えることがある。
 この『台湾を知る』は、中華民国すなわち台湾政権が編集した国民中学生(中学生)のための台湾史の教科書である。授業用につくられただけあって内容は簡明かつ誠実だが、「教科書」がゆえ読み進めていくと睡魔に襲われることもある。もっとも難解がゆえに眠くなるわけではないのでご安心を!
 台湾は複雑な歴史を持っているので、台湾となんらかの繋がりを持っている方や持たれる方は必ず読むことをお勧めする。僕はこの本でだいぶ助けられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/01 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/23 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/03 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/15 04:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/15 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/04 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/06 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。