サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会学
  5. 日本教文社
  6. 日本人の忘れもの 神々の微笑む国の心と伝統

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人の忘れもの 神々の微笑む国の心と伝統
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 日本教文社
  • サイズ:19cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-531-06342-2
  • 国内送料無料

紙の本

日本人の忘れもの 神々の微笑む国の心と伝統

著者 井上 雅夫 (著)

学校や家庭、社会で問題となっている現象の原因は、日本人が日本の心を喪失したところにある。外国との比較を交えながら、日本人が見失った日本の心や伝統を再発見し、美しき日本の再...

もっと見る

日本人の忘れもの 神々の微笑む国の心と伝統

1,543(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学校や家庭、社会で問題となっている現象の原因は、日本人が日本の心を喪失したところにある。外国との比較を交えながら、日本人が見失った日本の心や伝統を再発見し、美しき日本の再建を呼びかける。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井上 雅夫

略歴
〈井上雅夫〉1946年京都府生まれ。同志社大学大学院文学研究科修了。同大学文学部教授、新教育者連盟理事長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

 生活が豊かになり、...

ジュンク堂

 生活が豊かになり、より便利で快適なものが求められる時代の中にあって、古くからの伝統文化があっさりと捨て去られ、新しいものへと置き換えられている。「かつてなかったような現象や問題がいま現れてきているのも、根本的な原因は、私たちが『日本の心』を見失っていることにあるのではないだろうか」と著者は言う。

 本書は、日本に古くから伝わる風習や文化をとりあげ、外国との比較を交えて紹介。日本特有の風土や気候に培われてきた独得の自然観や世界観、理にかなった生活の知恵など、ふだんあまり意識していなかった身近な事柄をもう一度見つめ直し、その美しさや優れた知恵を再認識させてくれる。

 昔は祖父母から孫までが、ひとつ屋根の下で暮らしていた。核家族化がすすみ、これまで自然に受けつがれてきた生活の知恵や伝統も、いまや親の世代ですら危うくなっているのが現状だ。しかしたとえば、わたしたちはごく自然にお正月を「めでたい」と感じ、しめ縄や鏡餅を飾る。特別に楽しみ、祝い寿ぐ。この「心」を次代に引きついでもらうための一書。

出版ダイジェスト:2003年1月
『土と風と匂いに折合いつつ 伝承すべきこと、変わるべきこと』

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む