サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

グローバル経済が世界を破壊する
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:20cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257457-7
  • 国内送料無料

紙の本

グローバル経済が世界を破壊する

著者 ジェリー・マンダー (編),エドワード・ゴールドスミス (編),小南 祐一郎 (訳),塚本 しづ香 (訳)

「世界中でなんの規制もなく自由に貿易すること」は本当に正しいのか? グローバル経済のウラに潜む恐るべき実態と、急速に進むグローバル化が我々の生活に与える影響を明らかにする...

もっと見る

グローバル経済が世界を破壊する

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「世界中でなんの規制もなく自由に貿易すること」は本当に正しいのか? グローバル経済のウラに潜む恐るべき実態と、急速に進むグローバル化が我々の生活に与える影響を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

時流に抗して ジェリー・マンダー 著 7-30
ブレトンウッズの失敗 デイヴィッド・C・コーテン 著 31-46
市場資本主義の偽りの勝利 デイヴィッド・C・コーテン 著 47-58

著者紹介

ジェリー・マンダー

略歴
〈マンダー〉1936年生まれ。環境保護団体を支援するパブリック・メディアセンター研究員。
〈ゴールドスミス〉1929年パリ生まれ。イギリスにおける環境保護運動の先駆者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一握りの巨大な超国家企業しか恩恵に浴さない経済のグローバル化に反対し,現状の改革を求める提言

2000/07/17 09:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 経済成長の持続は人間の進歩の基礎であり,政府の介入や規制を受けない自由市場は資源を最も効率的で,社会的にも最適な方法で配分する。国境を越えてモノや資本が自由に移動できる究極の経済のグローバル化は競争を促し,経済の効率化と成長を推進し,すべての人々に恩恵をもたらすという。しかし,各国政府がグローバル化を推進した結果,現実に何が起きたか。本書は,その暗影を確認して警鐘を鳴らす。そして,コミュニティに基盤を置いた経済社会の形成を求め,参加民主主義を再構築することを提言,行動することを呼びかける。
 経済のグローバル化が今日われわれにもたらす諸問題(環境破壊,雇用問題,貧富の格差拡大,地域コミュニティの喪失,伝統文化や技術の消滅)への警告に耳を貸さず,各国政府が超国家企業の圧力のもとグローバル化を推進させた経緯や巨大な超国家企業の意図を,克明に,実例を交えながら告発している。経済書ではあるが社会問題としてとらえることができ,女性の方にもお薦めしたい。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国経済・世界経済 ランキング

外国経済・世界経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む