サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ペンギンジャンプ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 文渓堂
  • サイズ:20cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89423-254-5

紙の本

ペンギンジャンプ

著者 さかざき ちはる (作・絵)

いまやペンギンは、活動の場を全世界に広げている。彼らは、人間社会にとけこもうと日々努力している。ある時はレストランのウェイター、ある時はホテルのボーイになって。ストレスや...

もっと見る

ペンギンジャンプ

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

10代の心にひびく、YA詩集 6巻セット

  • 税込価格:7,56070pt
  • 発送可能日:購入できません

音読詩集 5巻セット

  • 税込価格:6,69662pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いまやペンギンは、活動の場を全世界に広げている。彼らは、人間社会にとけこもうと日々努力している。ある時はレストランのウェイター、ある時はホテルのボーイになって。ストレスや人間関係で疲れている人に贈る本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

さかざき ちはる

略歴
〈さかざきちはる〉1967年千葉県生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。ステーショナリーデザインの仕事を経て、フリーのイラストレーター。作品に「ペンギンスタイル」「ペンギンゴコロ」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

歯切れ良く、シンプルに豊かに伝える一冊。

2003/09/04 02:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3307 - この投稿者のレビュー一覧を見る

  サラリーマンも
  あまりむいてないが
  がんばっている
  (本書より引用)

  仕事につかれると
  車をとばして
  海を見に行く
  (本書より引用)

簡潔な言葉と、シンプルなイラスト。

相乗効果で奏でるのは、
ユーモアとペンギンへの愛、
そして、平凡だけど愛おしい日常。

歯切れの良いテンポがイメージを心地よくつなぎ、
じょじょに加速して、飛躍を自然に見せます。

飛躍を重ねるごとに、
ペンギンは人そのものになり、言葉は詩に近づきます。

  海を少し持ち帰ろう
  (本書より引用)

持ち帰った海の名前は「ジャンプ水」。
今の自分の根っ子。原点。忘れたくない初心。

・がんばって来た自分。
・がんばっている自分。
・また、がんばりたい気持ち。

想いを確認したペンギンは海から自宅に戻り、
読者はふわりと日常に着地させられます。

作品の底を流れるあたたかなユーモアと、
かすかな悲しみ、そしてこの余韻に惚れました。


本書の魅力は、言外の力であたたかな気持ちを
持たせてくれる点にあります。
「人生、いいな。」と素直に思ってしまいます。

ペンギンを通じて「あたたかな何か」が伝わります。

きっと、著者が、「一番伝えたいこと」をシンプルに
かけるようになるまで、積み重ねてきたご自身を
照れずに受け入れているから、伝わるのでしょう。


シンプルに豊かに伝える技が、まぶしい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすがすいすいペンギン

2003/03/19 19:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

JRに登場した新ICカ−ド定期券イオカ−ドスイカのポスタ−でおなじみのペンギン君がなんと、ちかざきちはるさんの作品に★
ペンギン君のかわいらしい体やかおがとてもおもしろくて
大人でもずいぶん楽しめる絵本です。
昨年世界がもし100人の村だったらでこういった絵本がだいにんきに。これは最近のBOOKブ−ムにもついていけるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

君もペンギン?

2001/11/27 22:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うり  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ペンギンってどこか哀愁がありますよね。あの立ち姿、歩き方…どこか人間くさくて、なつかしささえ醸しだしていて。そんなペンギンの生活感あふれる魅力を描いた絵本です。

 ペンギンは色々な職業に挑戦します。ウェイター、オーケストラの指揮者、ファッションモデル…。向いているものもあります、向いていないものもあります。ペンギンは人間界という新しい世界で、すこしづつ無理することなく、自分にあったものを探していくのです。「ペンギンの視点」を忘れることなく。

 私達の日常に、とても等身大のペンギンです。すぐにでも友達になれそうな、いや友達の中にもいそうな、もしかしたら自分の中にもいるような、そんなペンギンの物語。

 読むと、そのユーモアと身近な暖かに、ちょっと嬉しくなりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいいから許す

2004/03/04 23:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Toddle Penguin - この投稿者のレビュー一覧を見る

JRのイオカードですっかり有名になったさかざきちはるペンギン。今回は社会人として職業生活を送る。
この本を読んで名著『ペンギンのペンギン』を思い出せないペンギン者がいたとしたら「まだまだだね」といってあげよう。
クールで高踏的、時に哲学的なほら話の本家に対して、こちらはほんわか、小市民的、日常的、またーり。これはエンペラーとアデリーの違いより深いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/02 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/12 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/25 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/06 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/10 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/19 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/14 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/14 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/02 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/06 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/30 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む