サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

快傑チャート診断室
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: デジタルハリウッド出版局
  • サイズ:21cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-925140-17-5
  • 国内送料無料

紙の本

快傑チャート診断室

著者 石黒 謙吾 (著)

人は生きていく中で様々な悩みを持つもの。そんな時、他人からの強い分析が安心感を与えてくれる。50個の2択チャートと4タイプの内面分類で、アナタの性格、まるわかり!【「TR...

もっと見る

快傑チャート診断室

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人は生きていく中で様々な悩みを持つもの。そんな時、他人からの強い分析が安心感を与えてくれる。50個の2択チャートと4タイプの内面分類で、アナタの性格、まるわかり!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

石黒 謙吾

略歴
〈石黒謙吾〉1961年金沢市生まれ。総合ビジュアル誌記者・若者雑誌の編集者を経て独立。書籍編集をベースにしたプランニングオフィス「Blue Orange Stadium」主宰。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

遊び心タップリのチャート式性格診断

2000/08/11 11:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「こんなことでコレが分るのか!・・・と目からウロコの不思議な世界。 世にも可笑しな診断室へようそ。」

■ <引き続き>

 分類王、石黒謙吾氏が贈るチャートの世界。以前紹介した《チャート式試験にでないニッポンのしくみ》では、そのあまりに斬新なセンスと構想力に一度にファンになってしまった私。今回の「快傑チャート診断室」もその奥深さについ引き込まれてしまった。

 本書は、遊び心タップリのチャート式性格診断という内容だが、その素材の選び方、料理の仕方、導き出した診断結果(4択)のユニークさなど、固くなりかけた脳みそをジワジワ刺激してくれるところが実に心地よい。

 例えばこんな具合・・・

 美しいと感じる<缶詰>でわかるアナタの ・・・ 束縛スタイル
 かぶってみた<お面>でわかるアナタの ・・・・ パワー傾向
 不正の匂いがする<公官庁の看板>でわかるアナタの・・ ビビリ体質
 欲しいと思う<ティッシュ>でわかるアナタの・・・浮気願望
 つけられたい<戒名>でわかるアナタの・・・コンプレックス傾向
 心地よさを感じる<バーコード>でわかるアナタの・・・時代先端性

 などなど、実に多種多様なジャンルとネタがある。それぞれに2者選択があり、こんなもので・・?と思いながらつい進んでいくと4つの性格傾向が分るというものだ。全部で50個。

 本書が対象とする読者層を、著者の得意とするベン図(円が重なる集合図)で示してあるが、これがまた的を得ている。3つの円があり、ひとつは笑いのセンスがある人の円。二つ目は悩みがある人の円、3つ目は、知的な人の円。笑いと悩みの重なるところは、竹中直人の本、知的で悩みのある人にはゲーテの本、笑いと知的な人にはアインシュタインの本、そして3つの円が重なるところが本書の読者層とう分けだ。つまり、“笑い”“知性”“悩み”がある人が本書が対象とする読者層というわけである。

 おふざけ度、満点。ビジュアル度、満点。創造力刺激度、満点。・・そんな感じで楽しめる本だ。単純だけど奥が深い・・一時はやった動物占いよりも、ポップでクリエイティブな匂いがする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本・読書・出版・全集 ランキング

本・読書・出版・全集のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む