サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 角川書店の通販
  4. 海外でキャリアを築くということ 工藤夕貴がハリウッド女優になるまでの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

海外でキャリアを築くということ 工藤夕貴がハリウッド女優になるまで
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:19cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-883611-0

紙の本

海外でキャリアを築くということ 工藤夕貴がハリウッド女優になるまで

著者 おかむら 良 (著)

家族とのしがらみ、自分の意図とは違う仕事、結婚そして離婚。たくさんの壁にぶつかりながらも努力してつかんだ憧れのキャリア。L.A.でのインタビューを軸に、工藤夕貴の仕事人と...

もっと見る

海外でキャリアを築くということ 工藤夕貴がハリウッド女優になるまで

1,058(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家族とのしがらみ、自分の意図とは違う仕事、結婚そして離婚。たくさんの壁にぶつかりながらも努力してつかんだ憧れのキャリア。L.A.でのインタビューを軸に、工藤夕貴の仕事人としての姿勢をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

おかむら 良

略歴
〈おかむら良〉兵庫県生まれ。女性誌記者を経て、映画評論家に。『女性セヴン』『スクリーン』などに寄稿。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

海外でキャリアを築くということ

2002/06/17 09:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブラウニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

沢山の日本人がハリウッドに挑戦するものの、あまり成功せず断念してしまう中で、工藤夕貴だけが何作か映画に出る事が出来、今もまだアメリカでチャレンジし続けているという事に興味があったので、この本を見てみました。アメリカは成功したい人が成功できる国だと言われていますが、ハリウッドだけでなく、やはりどんなジャンルでも、確固と目標へ向かっての信念、専門的な知識と実力、運と自己ピーアールがないとやっていけない国です。その中で、頑張っている工藤夕貴がどのように成功をおさめていったのかということがこの本には書いてありますが、成功をおさめたというか、まだ彼女自身その過程であると言っています。日々仕事を求めながら頑張っている姿が分かるので、応援して行こうと思える本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女優

2002/07/11 11:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラマ姉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「いい女優であるまえに、いい人間でいたい」
「女優という職業を特別なものとみないでほしい」
「私は一人の普通の女なのよ」

…というようなことをインタビューで言う女優は少なくない。勿論インタビュアーの聞き方にもよるが、女優という職業だからこそのインタビューなのに、「女優」から逃げるような発言という気もしないでもない。一般の人に親近感をもってもらったり、共感してもらったりするためには、効果的かもしれない。「わたしはスターよ! でもその実態は生身の人間なの。恋もするし悩みもあるわ」って演出。正直、うさんくさいし、ありふれている。

工藤夕貴は「人優」という造語を使って、自分の仕事に対する理想を語る。いい人間であればこそ演技もよくなるはず、というような意味だったと思う。彼女は演技に自信があり、やりたいことも分かっている。「わたしは女優」とはっきりプライドを持ちつつ、「女優」をたくさんの職業の中のひとつの選択肢としてみているから、好感をもてる。また海外で仕事をするにあたって、「わたしは日本人」とこれまたプライドを持ちつつ、絶対条件である英語力をどんどん身に付けているのもすごい。しかも、日本で認められるために海外で成功したいのだという。もうこれは「とにかく海外に行きたい!」「全米デビューが目標!」なんてはしゃいでるそのへんの日本人(芸能人も一般人も)とは一緒にできません。彼女の出演作をビデオでも借りて見てみようと思ったよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海外でキャリアを築くということ

2000/07/10 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:新田 隆男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かの相米慎二監督作品『台風クラブ』の主演があったものの、アイドルとしての工藤夕貴はどこか華奢で線の細い(肉体的だけでなく存在的にも)印象だった。

 だからジム・ジャームッシュ監督作品『ミステリー・トレイン』に出演が決定したときは、けっこう驚いたし、作品を見てみれば、自然体の演技で外国映画に登場するという、かつてどんな日本人も成し得なかったことを楽々こなしている姿に唸ったものである。

 インディペンデント映画とはいえ、アメリカ映画で堂々渡りあっているうえ、アイドルの時よりも、伸び伸びとしているようにも見えたのだ。それ以後、工藤は幾多の海外インディペンデント映画に出演、ついにハリウッド・メジャー作品『ヒマラヤ杉に降る雪』に主演、ときわめて順調にステップ・アップ…と思いきや、本人としては、そうではなかったらしい。

 コンプレックスの固まりだった子供時代、意に添わない仕事を引き受けたアイドル時代、そして海外進出の後、結婚、離婚。本書を読むと、この十年が決して順風ではなかったことがわかってくる。それでも、自分の力で着実に積み上げたキャリアの数々、そしてそれを支えた心の原動力。「インタビュー、ってけっこうセラピーみたい」と表現するだけに、彼女の言葉は隠し事のない正直なものに思える。ハリウッドのオーディション風景など映画ファンの読みどころもあるが、そこにはとどまらない。いかに自分の可能性を試しつづけるか、前向きな生き方のビタミンになる一冊だ!
(新田 隆男・映画文筆業)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/30 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/24 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る