サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. 大修館書店の通販
  6. 脳卒中・あなたならどうする 完全復帰した医師の記録の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

脳卒中・あなたならどうする 完全復帰した医師の記録
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 大修館書店
  • サイズ:20cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-469-26442-3
専門書

紙の本

脳卒中・あなたならどうする 完全復帰した医師の記録

著者 鈴木 信 (著)

脳卒中は患者だけの問題ではなく、健常者一人ひとりがそうなる可能性を秘めていることを、またそうなった時どうするかという自覚を持たなければならない。脳卒中を体験した医者にしか...

もっと見る

脳卒中・あなたならどうする 完全復帰した医師の記録

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

脳卒中は患者だけの問題ではなく、健常者一人ひとりがそうなる可能性を秘めていることを、またそうなった時どうするかという自覚を持たなければならない。脳卒中を体験した医者にしかわからない医のこころと患者のこころ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

鈴木 信

略歴
〈鈴木信〉1933年東京都生まれ。慶応義塾大学医学部卒業。医学博士。琉球大学名誉教授。沖縄長寿科学研究センター長。著書に「データでみる百歳の科学」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

病を克服したのは,自分で直すという強い意志だった。脳卒中から完全復帰した医師の記録

2000/10/06 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 体が大きく傾いて,天地が逆さまになった。地球がすごい勢いで回転した。それはある予兆であった。著者である医師を突然襲った脳卒中。奇蹟的に命はとりとめたものの,右半身麻痺,完全な失語症。「何とか言ったらどう」「口の形を見て。私の真似をして」と妻が言った。しかしどのようにしたら口が開くか分からない。というより,がんとして口を動かす筋肉が働いてくれないのである。再三,妻が要請した。「口を開いて」。
 患者の立場から生前の記録を残した書物は数多くあるが,脳卒中の体験記は非常に少ないという。脳卒中の患者はこん睡に陥ったり,生き返ったりしたとしても重大な障害を残して,初期の記憶が薄れてしまうからだ。そうした意味でとても貴重だ。しかも,あの世とこの世の境をさまよった体験記,自分のことなのだから,自分で治すという強い意志によって取り組んだリハビリ闘病記,医者の立場としての専門的かつ客観的な記録。脳卒中専門の医師や看護婦ばかりでなく,脳卒中の可能性をもつ私達にも示唆に富んでいる。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む