サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. 情報理論・情報科学
  5. 翔泳社
  6. CORBA&COMインテグレーションガイド デスクトップ環境標準技術とサーバー環境標準技術の統合

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

CORBA&COMインテグレーションガイド デスクトップ環境標準技術とサーバー環境標準技術の統合
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 翔泳社
  • サイズ:23cm/371p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88135-871-5
  • 国内送料無料

紙の本

CORBA&COMインテグレーションガイド デスクトップ環境標準技術とサーバー環境標準技術の統合 (DeV selection)

著者 Michael Rosen (著),David Curtis (著),日本BEAシステムズ株式会社 (監修)

互いに補完的なテクノロジを持つCORBAとCOMを適材適所で使い、統合することで、複雑な企業アプリケーションを構築するための方法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解...

もっと見る

CORBA&COMインテグレーションガイド デスクトップ環境標準技術とサーバー環境標準技術の統合 (DeV selection)

4,536(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

互いに補完的なテクノロジを持つCORBAとCOMを適材適所で使い、統合することで、複雑な企業アプリケーションを構築するための方法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

CORBAとCOMという異なる設計思想の分散オブジェクト技術を統合するメリットと,技術的基礎を解説

2000/10/06 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小野沢 博文 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 OMG(オブジェクト・マネジメント・グループ)では,2つの代表的な分散オブジェクト技術であるCORBAとCOMの相互接続に関する標準仕様を定めている。本書では,このOMG仕様について包括的な解説を行い,さらにそれをサポートした製品を使って両者を統合するための方法を具体的に解説している。この両者の統合は,CORBAベースの堅牢な分散システムと,COMベースのパワフルなユーザー・インタフェース開発ツールの統合を意味する。私もこの分野のコンサルティングに従事しているが,この2つの異なる技術の長所を活用したシステムは,今後もさらに増えていくと確信している。
 本書は,単なるOMG仕様の解説書にとどまっていない。まず,CORBAとCOMという設計思想の異なる技術を,その進化の過程から説明し,何がどう異なるのかを分かりやすくひも解いてくれる。さらに,OMGの相互接続仕様に関しても,その仕様が決まった背景を織り交ぜながら説明してくれる。正直言って,OMGの相互接続仕様には極めて複雑な部分が含まれており,私もこれまで,何故ここまで複雑にする必要があったのかと疑問に思っていた。たとえば,例外のマッピングは,COMとオートメーションで異なり,さらにシステム例外とユーザー例外では,マッピング方法が大きく異なっている。本書では,仕様がこのように決まった「納得のできる」背景を説明しており,この部分を読んだだけでも得をした気分にさせられた。
 OMGの相互接続仕様は確かに複雑なものだが,Windows上の開発ツールから利用する場合には,その複雑さのほとんどは隠ぺいされる。本書では,CORBAサーバーを利用するActiveXクライアントをVisual BasicとVisual C++で作成する方法を説明し,アプリケーション開発者のレベルで見た場合,それがいかに簡単かを実証している。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

情報理論・情報科学 ランキング

情報理論・情報科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む