サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/29

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/308p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-04-423101-X

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

レディ・ガンナーの冒険 (角川文庫 スニーカー文庫)

著者 茅田 砂胡 (著)

レディ・ガンナーの冒険 (角川文庫 スニーカー文庫)

税込 628 5pt

レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫)

税込 616 5pt

レディ・ガンナーの冒険(スニーカー文庫)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.3MB
Android EPUB 7.3MB
Win EPUB 7.3MB
Mac EPUB 7.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

おすすめします

2001/05/19 22:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろせ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「デルフィニア戦記」、「スカーレット・ウィザード」をご存知でしょうか。同著者の作品です。こちらもとても面白いのですが、「レディーガンナーの冒険」はまた一味違った面白さがあります。たとえるならば、同じ料理でもスパイスをかえたような感じです。
 一言でいえば、この作品は青少年向けだと思います。著者のほかの作品に比べれば圧倒的にテキスト量が少ないし、展開もスピーディ。主人公がほんの少女であるということも、おすすめする要因です。
スカッとする話が読みたい。でも、あまり難しい文章はいやだ。そう思っている小・中・高生の皆さん。ぜひ一度読んでみてください。
 そして、面白いと感じたなら著者のほかの作品も読んでみることをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第2巻が楽しみ

2001/05/24 15:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 茅田砂胡の名前に引かれて買って、大正解。世界の設定もおもしろいし、元気な女の子の大活躍が痛快。しかし、さすがにこの作者、ひねりも利かせるし一筋縄で終わりません。続編がでると聞いて楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

設定は魅力的

2002/05/25 16:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:天鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公のキャサリンは破天荒だけど誠実な女の子。そんな彼女がひょんなことから旅に出ることになり、用心棒にやとったのは動物に変身できる不思議な人たちだった。

 ごく普通の「ヒト」以外に動物に変身できる人類が発見され、互いの存在を徐々に受けとめはじめているというのが物語の世界。これが、当たり前のように変身できる人類がいるとか、発見されたばかりというのではなく、2種類の人類が互いの存在を受けとめはじめた過渡期だというのが、設定の妙。

 ストーリーとしてはまだ紹介的でまとまりすぎているのだけれど、続編もでているのでこれからに期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この人は長篇向きの作家だと、改めて実感した。

2001/02/05 22:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「デルフィニア戦記」と「スカーレット・ウィザード」が大当たりだったので、喜びいさんで本書を購入したのだが、一読した限りでは、本来の実力を出し切れていないような印象を受けた。破天荒な主人公が縦横無尽に活躍するスケールの大きい話を書く方が向いているのに、1巻で完結させてしまうのは、気の毒としか言えない。
 主人公は、はねっかえりのお嬢様という常識の範囲内でおさまっており、非常識の部類に属するのは、彼女を守る4人組の用心棒達。実はその正体は……というのがミソだが、そのパターンが4回リピートされるのは、ちょっと苦しい。
 主人公、侍女、用心棒4人で、すでにメインキャラクターが6人。それに脇役やら敵方やらが加わるのである。西遊記や水戸黄門のように長く続くのだったら、御一行様でもいいかもしれないが、1巻で終わるのに、そんなに登場人物を出してどうするよと言いたくなる。
 こういう場合は、潔く登場人物を減らすか、シリーズ化にするか、どちらかにすべきではないだろうか。実力のある作家だけに、疑問が残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。