サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットポイント10倍キャンペーン ~6/30

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 歴史
  5. 平凡社
  6. 千年紀へのメッセージ 写真集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

千年紀へのメッセージ 写真集
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 平凡社
  • サイズ:30cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-582-21721-4
  • 国内送料無料

紙の本

千年紀へのメッセージ 写真集

著者 徳山 喜雄 (著)

冷戦体制崩壊の過程とその後をドイツ・東欧・旧ソ連で追ったドキュメント。民主化革命や騒乱事件、民族紛争、難民、核兵器基地や核爆発事故の現場、さらに新生ベルリンなど広い地域の...

もっと見る

千年紀へのメッセージ 写真集

4,320(税込)

ポイント :40pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

冷戦体制崩壊の過程とその後をドイツ・東欧・旧ソ連で追ったドキュメント。民主化革命や騒乱事件、民族紛争、難民、核兵器基地や核爆発事故の現場、さらに新生ベルリンなど広い地域の写真を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

徳山 喜雄

略歴
〈徳山喜雄〉1958年兵庫県生まれ。関西大学法学部卒業。朝日新聞写真部記者を経て、現在、写真部次長。東欧革命やロシアなど、旧共産圏を数多く取材。著書に「革命から統一へ」「苦悩するロシア」。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2000/5/14朝刊

2000/10/21 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一連の東欧革命や旧ソ連の激動など、冷戦体制崩壊とその後を十年以上にわたって追ったドキュメント。例えば、チェコの「ビロード革命」では、熱気に満ちあふれる市民集会を、一方、ルーマニアの市街戦では、自警団による治安警察の「テロリスト」狩りというように、様々な歴史的現場を間近に記録した。
 上の写真は八九年十一月、「ベルリンの壁」崩壊時のスナップ。市民の壁越しの呼びかけに笑顔でこたえる東ドイツ(当時)兵の表情は、平和な時代の到来を一瞬予感させた。内戦や民族紛争など、その後の歴史の現実にも目を向けながら、「大欧州」を志向する来世紀への底流を伝える。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヨーロッパ史 ランキング

ヨーロッパ史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む