サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

まんがで読む・ひとびとの生と性 5
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:27cm/94p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-591-06362-3
コミック

紙の本

まんがで読む・ひとびとの生と性 5 新しい自分をみつけよう

著者 山本 直英 (著),高柳 美知子 (著),東山 えつこ (まんが)

「性」を身近に感じ、自分自身のたいせつなこととして受け止めることができるよう、「性」をめぐる様々なテーマを考える。5ではおたがいを尊重しあえるすてきな人間関係を築いていく...

もっと見る

まんがで読む・ひとびとの生と性 5 新しい自分をみつけよう

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「性」を身近に感じ、自分自身のたいせつなこととして受け止めることができるよう、「性」をめぐる様々なテーマを考える。5ではおたがいを尊重しあえるすてきな人間関係を築いていくために、様々な問題を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山本 直英

略歴
〈山本〉1932年東京都生まれ。「人間と性」教育研究所所長。『性と生の教育』編集長。
〈高柳〉1931年生まれ。「人間と性」教育研究協議会代表幹事。東京総合教育センター教育相談員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いろいろ難しい問題です。

2002/07/20 14:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:torichan - この投稿者のレビュー一覧を見る

エイズの感染に関して、「普通にしてれば移らない」という指摘は大事だと思います。本書にあるように、もっと啓蒙すべきでしょうね。でも、そもそも「どうしたら子どもができるか、できないか」に関するところで無知とか誤解があっては、エイズのレベルまでいくのはちょっと遠い道のりかもしれません。本書の「レイプ」の説明で「レイプする男性は女性の見知らぬ人である場合が多い」とありますが、これって間違ってません? たしか警察の統計では、レイプに関しては「屋内で、知っている人に」というパターンが最も多かったと思います。本書にあるのですが、それから「ホモ」は差別用語で、「レスビアン」はそうでないのですか? 「レズ」というのはOKなのかな。これは私の近所にそういう人がいないので確かめられないです。それから「旧日本軍の慰安所」の指摘がありますが、同様の施設は中国軍の占領地でも中国軍によって運営されていたそうです(当時の中国軍兵士の手記が出版されていて、その中で「見取り図」まであって、細かく説明してありました)。でも戦勝国は追及されないのが世の習いですよね。車椅子のひとを家族に持つ子どものお話もありました。かつて会社の同僚が車椅子でした。新築社屋がどうもバリアフリーでないような気がします。これは実際に車椅子でチェックすべきなのでしょう。バリアフリーを進めましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む