サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

失業問題の政治と経済
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 日本経済評論社
  • サイズ:22cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8188-1192-0
  • 国内送料無料

紙の本

失業問題の政治と経済

著者 加瀬 和俊 (編著),田端 博邦 (編著)

新卒者の就職難、中高年者へのリストラ旋風、雇用関係の激変など、日本と各国の失業問題を、経済学、法学、政治学の各領域から多面的に分析し、展望を示す。東京大学社会科学研究所ス...

もっと見る

失業問題の政治と経済

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新卒者の就職難、中高年者へのリストラ旋風、雇用関係の激変など、日本と各国の失業問題を、経済学、法学、政治学の各領域から多面的に分析し、展望を示す。東京大学社会科学研究所スタッフの連続講義の内容をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

日本における失業問題の現局面 加瀬和俊 著 1-22
雇用政策と法 田端博邦 著 23-56
日本の雇用政策 仁田道夫 著 57-76

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

就職氷河期,リストラ,雇用の不安定化,など日本と各国の失業問題を多角的に解明

2000/10/06 15:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本で吹き荒れている就職難と失業。東京大学社会科学研究所のスタッフ14名が,専門分野や領域を超えて,1998年度に教養学部の学生を対象に行った連続講義の記録を基に,1999年夏までの最新情報を盛り込んでまとめた失業問題の研究論集。
 第1〜5章は日本の現状分析に当てられ,そのうち第2,3章で法と行政の機能と限界を探り,第4章で歴史的な展開を,第5章では人事担当管理職へのアンケート調査を基に人事考課,人材開発の問題点を指摘している。第6〜9章はアジアの発展途上国ならびに,脱社会主義を果たした東欧諸国の失業の現実,そして大学制度との兼ね合いでドイツの実情を紹介している。第10章はマクロ経済学からの扱い,第11章は失業統計の問題点と各国との比較を行っている。
 それぞれ優れた分析と指摘がなされているが,大学下級生に対する講義をもとにしているためか,実際的な政策提言などは乏しく,教科書的な色合が強い。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

労働 ランキング

労働のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む