サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会学
  5. 世界思想社
  6. 管理される心 感情が商品になるとき

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

管理される心 感情が商品になるとき
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 世界思想社
  • サイズ:22cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7907-0803-9
  • 国内送料無料

紙の本

管理される心 感情が商品になるとき

著者 A.R.ホックシールド (著),石川 准 (訳),室伏 亜希 (訳)

乗客に微笑むスチュワーデス。債務者の恐怖を煽る集金人。彼らは肉体労働者である前に、感情労働者である。丹念なインタビューをもとに、感情を売り買いする時代の、商品化された「心...

もっと見る

管理される心 感情が商品になるとき

3,132(税込)

ポイント :29pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

乗客に微笑むスチュワーデス。債務者の恐怖を煽る集金人。彼らは肉体労働者である前に、感情労働者である。丹念なインタビューをもとに、感情を売り買いする時代の、商品化された「心」を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心がマネジされる時代

2001/01/25 12:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sayaka - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書の原著のタイトルは、「The Managed Heart: Commercialization of Human Feeling」というそうです。なかなかよく考えられたタイトルだと思いますが、このタイトルを読んだだけで、ぞっとした人がかなりいるのではないでしょうか。わたしはそうでした。
 現代は、感情が商品になってしまった時代であることを筆者はまず指摘します。乗客に微笑みながら(たとえそうしたくなくても)サービスをおこなうスチュワーデスはその典型例でしょう。彼女らは「肉体労働者」である前に「感情労働者である」のだと著者らは指摘します。
 「感情を管理するとはいったいどういうことなのか」、「こころが商業化されるとはどういうことなのか」、本書はとりわけサービス産業に従事する人に、思索のきっかけを与えてくれる本でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感情の構築性

2001/12/04 18:35

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yk  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 感情の構築性を「感情労働(emotional labor)」という点から指摘した書。感情労働論は、労働の特定の場面において、それにふさわしい特定の感情を表出するルールに基づいて感情が成立するという点では、感情を社会的に構築されるものとする立場に経つものではあるが、一方で、そのような感情ワークを虚偽の感情の表出を強いられる疎外的な労働と位置づけるという見方には、感情のワークとは別のところに「あるべき感情」を想定しているフシがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/02 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/24 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/14 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/19 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/09 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/24 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/25 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む