サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. 福音館書店
  6. ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1668-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう (日本傑作絵本シリーズ)

著者 飯野 和好 (作)

ひょんなことから、にんにくのにきちという新しいお供もできたねぎぼうずのあさたろう。でも、宿敵のやつがしらのごんべえが、おおぜいの子分たちを引き連れて、あさたろうをまた追っ...

もっと見る

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう (日本傑作絵本シリーズ)

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ねぎぼうずのあさたろう 9巻セット

  • 税込価格:11,664108pt
  • 発送可能日:購入できません

ねぎぼうずのあさたろう 8巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

ねぎぼうずのあさたろう 8巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

ねぎぼうずのあさたろう 8巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひょんなことから、にんにくのにきちという新しいお供もできたねぎぼうずのあさたろう。でも、宿敵のやつがしらのごんべえが、おおぜいの子分たちを引き連れて、あさたろうをまた追ってきた。さあどうする?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

飯野 和好

略歴
〈飯野和好〉1947年埼玉県生まれ。絵本、雑誌、人形芝居の美術などで幅広く活躍。「小さなスズナ姫」シリーズで第11回赤い鳥さし絵賞受賞。作品に「くろずみ小太郎旅日記」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あさたろうシリーズ

2017/04/24 21:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キム - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなあさたろうシリーズの第2話。独特な語り口調が気に入ったようで、3歳の息子は毎日のように読んで!と言います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

にんにくのにきち登場

2016/12/29 19:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

宿に泊まった、ねぎぼうずのあさたろう。
まさか寝込みを襲われた!?と思ったら、にんにくのにきちが登場。
あさたろうの新しい武器(?)が活躍します。
宿場外れの峠で、やつがしらの親分と対決!
ついに決着がつくのかと思ったら・・・。

表紙のあさたろう、本文の絵より男前な気が(笑)
とはいえ、本文は迫力のあるアクションシーンの絵など見ごたえ満点。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

決着!?

2016/11/27 16:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やつがしらのごんべえが子分をたくさん連れて、あさたろうを追ってくる。しつこいなー。親分の面子もあるのかしらね。
いよいよ決着!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あさたろうピンチ!

2002/07/30 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絵師K - この投稿者のレビュー一覧を見る

 宿場町で盗っ人“にんにくのにきち”を改心させ、お供にした
“あさたろう”。子分を引き連れて追ってきた“やつがしらのごんべえ”と
宿場外れの峠で決闘とあいなった。さあ、“あさたろう”の運命は…。
 前作で虜になった私は、本書も楽しく読ませてもらった。決闘シーンにも
互いの見せ場があり、ちゃんとオチもつけてあるので良い。もはや子供だけ
のものではないな、この絵本。侮れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなところで「紙芝居」発見!

2000/07/09 14:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:只野ようこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「親子で本を読みましょう」なんて吉永小百合がCMで言ってますが、心配ご無用、黙ってこの本見せてごらんなさい。ナミダ流して喜びますぜ。

なぜってこれが永遠のこどもの友「紙芝居」だからです。

「主人公の運命やいかに。つづく」って紙芝居に、こんなところで出会うとは。しかも立派な絵本になって(すりすり)。


お題は、またたび時代物、熱血あさたろうの流浪譚です。

この本、大事な場面で人物の顔がやたらデッカクなる、つまりカメラが寄るんですね。その迫力たるや「飛び出す絵本」の比じゃありません。カメラは他にも、足元からあおる、上から俯瞰と攻めてくる。

気づくと頭、本に突っ込んで読んでますぜ。


特長その2。敵役がヌケてます。コワモテが情けない奴らが、峠の坂道で「いくぞっ」なんて三度笠宙に投げちゃって、たまりません。

だって暴れるのは、ぽやぽやしたネギぼうずだの、コイモ、ヤツガシラだの野菜ばかり。それがいちいち見栄切るんです。

チャンバラ好きの悪たれに見せて(こどもでなくても可)、頬がゆるむのが見えるようです。


続きものなので、なぜ主人公が旅立ったかを語る「その1」と一緒の方がいいでしょう。しかしこの「その2」も最後が「続く」。

あたしゃハマリそうで怖いよッ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/14 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/21 03:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/21 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/24 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/16 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/18 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む