サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アート
  4. デザイン・色彩
  5. 朝日新聞社
  6. Re design 日常の21世紀

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Re design 日常の21世紀
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:22cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257495-X
  • 国内送料無料

紙の本

Re design 日常の21世紀

著者 竹尾 (編)

トイレットペーパー、出入国スタンプ、ゴキブリホイホイ…作家たちの手によって、見事に変貌をとげる日用品。着眼の差異によって浮かび上がる「デザイン」の実像。株式会社竹尾100...

もっと見る

Re design 日常の21世紀

3,240(税込)

ポイント :30pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
アウトレットブック
ポイント 5倍キャンペーン
こちらは「アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年5月27日(日)~2018年5月31日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トイレットペーパー、出入国スタンプ、ゴキブリホイホイ…作家たちの手によって、見事に変貌をとげる日用品。着眼の差異によって浮かび上がる「デザイン」の実像。株式会社竹尾100周年事業「リ・デザイン展」をもとに編集。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

デザインって何?日常から深く問う一級本。

2003/09/15 19:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てんとう虫号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

トイレットペーパー、ゴキブリホイホイ、ティーバッグ。まさに“日常”をめぐるモノたちを題材に、“デザイン”とは何かを問う企画。例えば、「だんご3兄弟」の佐藤雅彦×出入国スタンプ、「ペプシマン」の大貫卓也×タバコのパッケージ、トンパ文字の浅葉克巳×郵便切手・消印−−多くの人には、今もっともトンガった仕事をしている、と受け止められているであろう一流クリエイターたちが真摯にモノと向き合い、生活と向き合う“デザイン”の作業が、説得力をもつ。

どのデザインも、洗練され、実用性をとことんまで突き詰められ、そして美しく、楽しい。クリエイターの仕事としての“デザイン”への問いかけであると同時に、なぜこういったデザインが製品化されていないのか考えると、デザインというものに対する、日本の企業ひいては社会に向けての鋭い問題提起になっていることにも気づかされる。

私は特に、限りなく汎用性をもつ田中一光デザインのゆうパックの梱包(+シンプルな送り状がすばらしい!)、日本独特の習慣ゆえにその美学と楽しさをめいっぱいに詰め込んだ永井和正デザインの年賀状に夢中になってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/29 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/22 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/17 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/30 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/15 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/15 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/24 11:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/07 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/17 03:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/06 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/14 12:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/19 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/03 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

デザイン・色彩 ランキング

デザイン・色彩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む