サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人生テスト 人を動かす4つの力
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:20cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-73193-4

紙の本

人生テスト 人を動かす4つの力

著者 岡田 斗司夫 (著)

すべての人間は、王様・軍人・学者・職人の4つのタイプに分類できる。自分のタイプがわかれば人生を変えられるし、人のタイプがわかれば人を動かせる。『週刊SPA!』連載の「人生...

もっと見る

人生テスト 人を動かす4つの力

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

すべての人間は、王様・軍人・学者・職人の4つのタイプに分類できる。自分のタイプがわかれば人生を変えられるし、人のタイプがわかれば人を動かせる。『週刊SPA!』連載の「人生の取扱説明書」を大幅に加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡田 斗司夫

略歴
〈岡田斗司夫〉1958年大阪府生まれ。作家・評論家。アニメ・ゲーム制作会社「ガイナックス」創業。(株)オタキング設立。著書に「オタクの迷い道」「岡田斗司夫の未来玩具」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

テキを知り、オノレを知れば、家内安全

2001/03/14 08:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有里 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人間を価値観と行動パターンから「王様、軍人、学者、職人」の4つのタイプに分けて、それぞれの傾向と対策を示し、今後の人生を上手に取り扱って幸せになろうという「人生の取扱説明書」。

 性格を内向と外向と感情/直観/感覚/思考の組み合わせで分類したり、分裂気質と循環気質などなどで分類する方式に似ているが、欲求=価値観の持ち方にポイントを置いているので、非常に分かりやすい。
 各タイプの実例を読んでは、身の回りの人間に当てはめてみて大笑い。中でも最高に笑ったのが、「男は結婚で、こう変わる」の章に出てきたあるタイプの行動パターンと我が配偶者の行動パターンがそっくりそのまんまだったことだ。あまりにもそっくりなので、その部分を朗読してやったところ「そんなの皆そうだろ?」とのたまう。そうじゃない人もいるといっても信じてくれないんだな、これが。それがわかんないと、人生ツライと思うよ。この本読んで勉強してよ。

 ともあれ、これで配偶者の「取扱い方法」が分かった。岡田さん、ありがとう!

http://www2r.biglobe.ne.jp/~alisato/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

使いようによっては使えるかも

2001/08/27 00:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きのした - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は、自己啓発本批判からはじまっている。ああいうのはくだらない、でもこの本は違うんだッ、というわけ。でもこの本の文体って、自己啓発本っぽいんだよね。わざとかしら?それはおいといて、この本は、人間を、というか性格を、王様、軍人、学者、職人の4つのタイプに分類し、四角の4隅に配置する。そして、それぞれは右隣のタイプがうらやましいとか、対角線上にあるタイプのことは理解できないとかやったり、王様タイプと軍人タイプがうまく付き合うにはどうするか、とかやったりするわけ。
 とりあえずこういうのを批判するのは簡単なんだよね。人間、こんなに簡単に分けられるはずがない。血液型占いとどうちがうんだとか、4つの分けた根拠は何か、4つのタイプの内容にはどんな理由があるのか、とかね。こういう批判はある程度あたっていると思う。それぞれのタイプの根源欲求に忠実になれ、と著者はいうけれど、そもそも4つのタイプへの分類は相対的なものだから、たまたまひとつのタイプに近いからって、それが根源的、などとは言えないでしょう。それでも、少し修正すれば、この本はとても役に立つ、可能性はある。その効能とは、じぶんをとりまく人間関係をもう少し、複雑にとらえることができるということ。
 たいていの人は、自分の世界観を周囲に投影するもの。そして、相手はじぶんとはちがう世界観を持っていて、それゆえ同じことに対してでもじぶんと相手では違うふうに感じるはずだ、ということをしばしば忘れるんだよね。それがコミュニケーションの行き違いや対立を生むきっかけとなったりする。しかし、この本のように、じぶんはこのタイプ(にちかい)、相手はこのタイプ(にちかい)と考えてみる。じぶんはこう思うけど、相手はちがうタイプだからこう思うのかもしれないな、と考えてみる。これだけで、ずいぶんとちがってくるんじゃない?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/11 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/07 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む