サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:19cm/520p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208278-X

紙の本

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

著者 レベッカ・ウェルズ (著),土屋 京子 (訳)

母との不仲に悩む女性演出家シッダの元に届いた一冊のスクラップブック。そこには10代の母と親友たちがまばゆいばかりに輝く姿があった。元気と優しさを与えてくれるパワフルな物語...

もっと見る

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

母との不仲に悩む女性演出家シッダの元に届いた一冊のスクラップブック。そこには10代の母と親友たちがまばゆいばかりに輝く姿があった。元気と優しさを与えてくれるパワフルな物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

レベッカ・ウェルズ

略歴
〈ウェルズ〉アメリカ生まれ。作家、女優、脚本家。「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」が全米でミリオンセラーを記録し、20カ国語以上に翻訳される。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

カバーの画からは想像できない奥深さ

2002/11/01 19:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

たとえば『トラベリング・パンツ』なんかは内容と装丁、特にカバー画のバランスが取れているけれど、たとえばこの本の表紙を見た人は内容をどう想像するだろう。アメリカン・コミックストーリー、そうでなければ元気な少女が滅茶苦茶をやる学園もの。タイトルだって「ヤァヤァ」だから、もうひとつ「ヤァ」が付けばビートルズの映画だろうなんて、勝手に想像したりして。ところが、これが大間違い。古き良きアメリカの家庭を描く小説とでも言ったらいいのだろうか、極めて真面目な小説。

母が祖母から受けたもの、それが形を変えて子に継がれる。もしそれが負の遺産であったら子供たちはどうすれば良いかという大問題を、ミステリーの形をとらずに描く。それが逆に広い読者層の支持を受けた理由かも知れない。

新聞のインタビューで、昔母から殴打されたことがあると言ってしまったシダリーの一言が母親ヴィヴィの反発を招き、母娘の間は緊張する。しかし、母親が娘に厳しく当たり、手を挙げたことは事実だった。母娘の対立に見かねたヴィヴィの友人達が、シダリーに送ったスクラップブック。そこに綴られたものは苦悩しながらも生き生きとした若き母親の姿。ヴィヴィの奔放な青春。すぐに服を脱ぐティーシーとキャロ、ニーシーとヴィヴィの四人の仲間ヤアヤア・シスターズ。ゴッドマザーが今もなお生活の中に生きているアメリカ。虚栄心と戦争。宗教と自由、スクラップに秘められた青春の息吹。子育ての重圧。世界にはばたくアメリカの強さなどが実に上手く描かれている。

表紙を見た最初の思い込みで、作品とのギャップが埋められずに苦しんだが、後半になって「いい小説に出会ったなあ」という気持ちが起きる。新潮社のクレストブック、スーザン・アレン・トウス『ブルーミング』がアメリカの豊かさを単純に描いたのとは異なり、より根源的なものへの問いかけが感動的だ。口コミで面白さが伝わり世界中にファン倶楽部が出来たのも当然かも知れない。ファンの年齢層は高いのだろうなあと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/27 03:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/10 11:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/21 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/23 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む