サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アジアパー伝
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/298p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-210094-0
  • 国内送料無料

紙の本

アジアパー伝

著者 鴨志田 穣 (著),西原 理恵子 (著)

ガンジャ、マリハナ、メコンウイスキー。酒と煙が立ちこめるアジアの魔界。鴨志田穣が血と涙で活写し、西原理恵子が180ページの漫画でそれをオマージュする。【「TRC MARC...

もっと見る

アジアパー伝

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ガンジャ、マリハナ、メコンウイスキー。酒と煙が立ちこめるアジアの魔界。鴨志田穣が血と涙で活写し、西原理恵子が180ページの漫画でそれをオマージュする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

鴨志田 穣

略歴
〈鴨志田〉1964年神奈川県生まれ。世界各地でニュース映像を撮影。
〈西原〉1964年高知県生まれ。漫画家。著書に「鳥頭紀行」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

これもひとつの夫婦の形

2002/07/30 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marikun - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本はちょっとジャンル分けが難しいですね。
ちょっと紀行エッセイの様でもあるけれど、やはり人間観察記が
一番近い表現でしょうか?というか、サイバラ画伯(笑)にかかると、
本文と挿し絵がどんどん離れて行ってしまいますからねえ(笑)。

挿し絵エッセイは、西原画伯が担当。この部分では、主に西原・
鴨志田の日常生活や鴨志田さんの駄目っぷりが書かれています。
これが例によって、本当なのか創作なのかのギリギリの線。
大丈夫か?西原夫妻(笑)!

対して鴨志田さんこと、ご主人の鴨ちゃんの担当部分は、日本に
居られなくなってしまって(?)、アジアを徘徊し続けるちょっと
ダメな人たちのレポートになっています。最初は真面目な?レポート
だったのが、徐々に自分の若き日の駄目っぷりにシフトして行くのは
西原の影響か(笑)?

それでも結果的に二人は出会って幸せな結婚生活を送っている
わけですから、ちゃんと人間の人生はバランスがとれるように
なっていると言うわけですね。人間生きていれば、いい事は必ず
あるものだ!と感じさせるエッセイなのでした(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夫婦合作

2002/06/13 21:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃる - この投稿者のレビュー一覧を見る

夫・鴨志田の文に妻・サイバラのマンガによる夫婦合作。
鴨志田さんのちょっとさめた目で自分を見たアジア体験記。いや、体験記をいうにはあまりに激しすぎるが他になんと言えばいいのか。この本を読んで「アジアに行こう!」という人は少ないだろう。特殊な例として読むべき。まさに「パー」伝。
サイバラのマンガはあいかわらずいい味だしてる。コマ割が大きいのでちょっと物足りなかったけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2000/5/23夕刊

2000/10/21 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 独特のタッチで人気の漫画家が東南アジアをテーマに記した新作。創作と事実がないまぜになったおなじみ西原ワールドに、今回は報道写真家の夫による東南アジアでの体験談が加わった。ギャグ漫画と随筆。手法は違うが、ユーモアとペーソスには何となく共通点を感じる。さすがは夫婦と言うべきか。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/12 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/23 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/18 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/21 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/20 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/01 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/20 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/17 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/23 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

海外紀行・旅行記 ランキング

海外紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む