サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

花のような女
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-210184-X

紙の本

花のような女

著者 大田垣 晴子 (著)

たとえば、ツユクサはしぶとい女、サザンカはファッション女、ヒマワリは宗教勧誘女…。大田垣ワールドを楽しみつつも、花のもつ強烈な個性におどろかされる、36編のイラスト&エッ...

もっと見る

花のような女

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

たとえば、ツユクサはしぶとい女、サザンカはファッション女、ヒマワリは宗教勧誘女…。大田垣ワールドを楽しみつつも、花のもつ強烈な個性におどろかされる、36編のイラスト&エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大田垣 晴子

略歴
〈大田垣晴子〉1969年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学卒業。同大学ファッションデザイン研究室勤務を経てフリーに。著書に「オトナのアソビ」「わたくし的読書」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

花って…

2002/06/05 20:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イチゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

花のような人、と言われると大抵は嬉しいものですが、花にも色々。可憐な花だけではなく、毒々しい花もあるわけで…。この本は花を色々な女性に例えた一冊。例えばいちじくは熱女。そうそう! といいたくなるところがいっぱい。読後の一番の感想は、大田垣 晴子さんはきっと、地味でも淡々と自分の世界を持つ女性が好きなんだろうなあということ。それに花も色々女性も色々。一筋縄ではいかないということがよく分かりました…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

花のような女

2001/05/18 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 花のような女。
 ひまわりや桜や、その他のいろいろな花を、キレイだとか可愛いとか以外の形容詞で表現したことありますか? だいたい、そういう花に例えられたら、女性としては結構嬉しいのでは…。けれども、この本では、ひまわりは宗教の勧誘に熱心な女に例えられたりして…。
 花を見る目がちょっと変りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほのぼの…

2002/06/21 14:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くにーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな花が大田垣さんの目で様々な女の人にたとえられる。私が持っている花のイメージとぜんぜん違う女性を大田垣さんは想像したりしていて、「そういう感じ方もあるのかあ…」とうなってしまうこともたびたび。
さらさらっと読めて、ほのぼのした読後感が残ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/04/27 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/03 02:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/30 02:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/03 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/31 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/24 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/29 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

植物・森林・樹木 ランキング

植物・森林・樹木のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む