サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 翔泳社
  • サイズ:20cm/485p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88135-804-9

紙の本

サイエンス21

著者 ミチオ・カク (著),野本 陽代 (訳)

コンピュータ、バイオ、量子、この3つの分野における革命は21世紀、我々に何をもたらすのか? 超弦理論の権威がノーベル賞受賞者6名を含む、最先端の科学者150人以上にインタ...

もっと見る

サイエンス21

税込 2,750 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コンピュータ、バイオ、量子、この3つの分野における革命は21世紀、我々に何をもたらすのか? 超弦理論の権威がノーベル賞受賞者6名を含む、最先端の科学者150人以上にインタビュー。科学の未来を予測する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ミチオ・カク

略歴
〈カク〉ハーバード大学卒業後、カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。現在、ニューヨーク市立大学のロビンソン記念講座理論物理学教授。著書に「アインシュタインを超える」他。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

“光と影”って言葉があるだろうが

2002/05/28 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白井道也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

質の高い本であるとは思う。記述もしっかりしているし、サイエンスの発展とそこから生まれる可能性をドラマチックに描いているという点で、本書は成功しているだろう。
以下は余談: この本で描かれているのは、科学史上主義者による夢物語のような印象も持ってしまった。コンピュータとバイオテクノロジーと量子力学が発展し、とにかく夢のような生活が送れる。みんなハッピー、血圧ハッピー。血圧は冗談だとしても、これがひっかかる。今までも科学は進歩してきた。世の中は効率的になった。でも、それで失うものが大きかったことも、僕たちはしっている(原爆の例を持ち出すまでもなく)。その辺の、発展に伴うネガティブな部分もしっかり書いてくれないと、僕は感情移入できないというか、その夢物語に没頭することはできない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目次

2000/10/07 09:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木クニエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前書き
 第1部 ヴィジョンズ
第1章 物質、生命、知性の振り付け師

 第2部 コンピュータ革命
第2章 姿の見えないコンピュータ/第3章 インテリジェント惑星/第4章 考える機械/第5章 シリコンを超えて−−サイボーグと究極のコンピュータ/第6章 もう一つの考え−−人間は時代遅れになってしまうのだろうか?

 第3部 バイオ革命
第7章 個人のDNAコード/第8章 ガンを克服する−−遺伝子を治療する/第9章 分子医学と精神と身体のつながり/第10章 永久に生きるのか?/第11章 神を演じる−−デザイナー・チルドレンとクローン/第12章 もう一つの考え−−素晴らしい新世界の遺伝学?

 第4部 量子革命
第13章 量子の未来/第14章 星に到達する/第15章 惑星文明に向けて/第16章 空間と時間の支配者

訳者あとがき
解説
機関/企業索引
人名/文献索引
事項索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

21世紀における科学の座標軸

2000/07/09 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木クニエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「これから100年」である。「これまで」ではない。
 冗談ではなく、著者・カクは「これから100年」について語る。夢物語か? いや違う。自ら科学者であるカクの足は、現在の科学という地面にしっかりついている。謝辞を捧げた科学者たちの名前は5頁にわたる。みな有名人だ。20世紀科学を作ったといえる彼らへの取材が基盤。堅実な内容だ。予測は具体的で明快。たとえば「2050年以降になると、脳を除く身体すべての器官が取り替えられるようになるにちがいない」。100年を2020年まで、2050年まで、2050年以降と3期間に分けて提示する。一方、科学がもたらすネガティブな面を考察しつつ、革命現場で「これまで」に起こったことのエッセンスがわかりやすくまとめられているのもうれしい。
 もちろん未来は確定していない。しかし、カクの仕事は21世紀における科学の座標軸となるだろう。こういう仕事によってこそ、我々は立ち位置を確認できるのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。