サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 物理学の通販
  5. 講談社の通販
  6. 新しい放射光の科学 内殻励起が拓く新物質科学の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新しい放射光の科学 内殻励起が拓く新物質科学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/233p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-06-153237-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

新しい放射光の科学 内殻励起が拓く新物質科学

著者 菅野 暁 (編),藤森 淳 (編),吉田 博 (編)

放射光の基礎と最近の発展、放射光を用いた物性研究の基礎について述べたうえで、古くから活発な研究の続いているものからこれから本格的な発展が始まろうとしている領域まで、放射光...

もっと見る

新しい放射光の科学 内殻励起が拓く新物質科学

6,156(税込)

ポイント :57pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

放射光の基礎と最近の発展、放射光を用いた物性研究の基礎について述べたうえで、古くから活発な研究の続いているものからこれから本格的な発展が始まろうとしている領域まで、放射光に関する様々な研究を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

菅野 暁

略歴
〈菅野〉1928年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。同大学名誉教授。理学博士。
〈藤森〉東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。同大学大学院新領域創成科学研究科教授。理学博士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

放射光初心者も念頭において書かれた解説書

2000/07/09 07:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東方綾 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 加速器で電子を加速する際に発生する放射光は、電波からX線までの広い波長領域にわたる強力で指向性の強い白色光である。どのくらい強力かというと、運転が開始されたSpring-8の輝度は、通常のX線発生装置の1億倍以上にまでなるのだそうだ。物理・化学など基礎研究から材料・医療の応用分野まで利用されていて、Spring-8や高エネルギー加速器研究機構などの施設では、大学や国公立の研究機関だけでなく民間にも利用が開放されている。
 本書では、放射光を用いて得られた成果の中でも、強相関電子系や軌道秩序を形成する系など、物性物理の最新のトピックスが解説されている。化学反応・結晶成長などの分野への、今後の発展がみこまれる放射光の新しい利用法も積極的に紹介されている。最初の2章で放射光の原理と実験手段の概要をまとめてあり、放射光初心者も念頭において書かれた解説書である。関連分野の研究者でなくても興味深く読めるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する