サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファンタスティック・サイレント
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: ベストセラーズ
  • サイズ:22cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-584-16519-X
  • 国内送料無料

紙の本

ファンタスティック・サイレント

著者 D (絵と文)

かわいくて悲しくて美しい。心に何かを残す「塔のまち」の物語。圧倒的ディテールで彩られる、可憐なアーティストDの初めての本。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

ファンタスティック・サイレント

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

夢から覚めたような気持ち。

2005/03/02 00:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:meisui - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私がこの本を手に取ったきっかけは友人のすすめだった。「とても絵が可愛くて、切ない本があるよ。」と。
 読んでいる時この本は圧倒的表現力で私に語りかけてきたと思う。私が「語りかけてきた」と断言できないのは読後感にある。

 夢から覚めたような感じ。

 この一言だった。
不思議だったり、怖かったり、楽しかったり、わくわくしたり…
夢で見た出来事はすごく鮮やかだったはずなのに、夢から覚めてしまうと、具体的な記憶ではなく感覚的な記憶だけが残っている。
 ファンタスティックサイレントは塔の町での2つの物語が描かれている。私はおそらくこの塔の町の住人だった。きっと作中の登場人物たちと泣き笑いもしただろう。だからこそ、読み終わった後の喪失感はなんともいえないものだ。ただなんとなく「からっぽ」な感覚だけが残る。それだけにファンタスティックサイレントの世界は私を魅了した。
 ここで重要なのは、この世界が変幻自在であることだ。作者は具体的な世界観の設定はしていない。もちろん、絵本なので建物やキャラクター、物語の雰囲気だけで世界が構成されている。だから、子供の頃のように本の中に自分を投影できる。
作者は読者の想像の余地を残す形でこの塔の町を作り上げてくれたのだ。
 私は久しぶりにこの本をもう一度手に取り、塔の町に帰ってみよう。最近夢をみていない方、この夢でつづられた世界に入り、あなただけの塔の町にいってみたらいかがかと思う。きっと読み終えた時の不思議な感覚の虜になるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて書かせて頂きます。

2003/07/08 16:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るる助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

Dという人の存在を知ったのは
CDSHOPで彼女の音を発見したときでした。
ジャケットが妙に気になって買いました。
そうして、興味が沸き調べてるうちに、
この本に会いました。

かわいい絵だな〜と思って読んだのですが、
読み終わったときの感覚が
あまり良い気分ではありませんでした。
とても苦しい気がして。
つらくて。怖くて。でした。
どうしようもなく悲しいというか。空虚感?でいっぱいでした。
他の人が読んだら違う感覚になるのかもですが。

とても新鮮斬新な本です。
嫌いですが大好きな本です。
新しい感情に出会えた気がしました。
ぜひ本に目が会ったら読んで見てください

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブラックすぎる大人の絵本

2002/07/27 13:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はづき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 こんな本があるなんて知らなかった…。売れているということも聞いたことがないし、誰かが読んだという話も聞いたことがない。私はたまたま、本屋をぶらついている時にこの本の背表紙を見つけた。(笑)…やけにブラックだ。手に取ってみるとメルヘンでかわいい表紙。ああ、なんだ。どこにでもあるかわいい絵本ね。そう思ってページをめくってみて、私は衝撃の世界へ引き込まれるのであった。

 この本には同じ世界で起こった2つの出来事が描かれています。1つめの話はあまりにもブラックで邪悪すぎるかわいい主人公たちが笑いを引き起こします。どのページもイラストが芸術作品に見えて、感動の連続です。2つめの話もまたブラックなのですが、真面目に悲しいお話です。最後にはショックで涙が出てきました。
 私は今まで、このようなショッキングな絵本に出会ったことがありませんでした。子どもが読んだら泣いてしまいそうなこの絵本。ブラックすぎる大人の絵本として、是非みなさんにも読んで頂きたいです。作者の多才ぶりにも要注目です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいさの裏面

2002/04/19 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鴇  - この投稿者のレビュー一覧を見る

神は二物を与える、とかなんとか言うが、Dは二物どころではなく三物も四物も与えられているよ…と思う。この人は小説家・漫画家・イラストレーターと共に、モデルとしても活躍しているのだ。凄くきれいな若いお姉さんだ。
私はモデルとしてのDしか知らなかったので、彼女に文才や絵の才能があると聞いて、これは読まなくては! 見なくては! と、手始めに彼女の「キぐるみ」を読んでみた。各方面から絶賛されている作品だが、私は肌に合わなかった。残念だ。
しかし。このファンタスティック・サイレントは、んもうつぼにはまった。この本を買った時は、寝る前に毎晩それを眺めた。かわいい。ポップだし、ファンタジック。確かに「キュートだね☆」で終わらすこともできる作品である。しかし、見る目のあるヒトなら感じるだろう。このかわいさの裏面にある物悲しさを。
Dは、過激であるとか鬼才だとか紹介されるが、そう言う言葉はふさわしくないように思う。彼女の持つ繊細さは、また誰もが持つものであると思うからだ。しかし、その感覚を尖らし、ひとつの作品に託すという高等技術を持つヒトはそう多くはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/23 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/23 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/29 04:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/03 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/02 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/05 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/09 03:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/27 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む