サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポラエヴァシー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 晶文社
  • サイズ:22cm/128p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7949-6436-6
  • 国内送料無料

紙の本

ポラエヴァシー

著者 荒木 経惟 (著)

「オレはよく「おイタ」というけれども、ポラには「おイタ」のセンスがあるんだよ。」 消えてゆく日々を濡れたカメラで写し取る一番暖かく、一番危険な写真。荒木経惟初めてのポラロ...

もっと見る

ポラエヴァシー

2,484(税込)

ポイント :23pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「オレはよく「おイタ」というけれども、ポラには「おイタ」のセンスがあるんだよ。」 消えてゆく日々を濡れたカメラで写し取る一番暖かく、一番危険な写真。荒木経惟初めてのポラロイド写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日常のなまめかしさ

2001/05/23 01:07

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紙魚太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 天才アラーキー、初のポラロイド写真集である。ポラエヴァシーとは、ポラロイド、エロス、プライヴァシーの合成語である(と思う)。57mm四方のポラロイド写真が、まるで女子高生のプリクラ手帳のように1ページに6枚、合計667枚。裸あり、俳優あり、サラリーマンあり、鍋焼きうどんあり、下駄あり、道路あり、手ぶれあり、ハレーションあり。何でもありなのだ。そしてその迫力。質より量なのだが、しかしここで存在感を訴えているのは、ポラロイドの質感でなのだ。その生々しさと隠微さ。他人の生活をのぞき見してしまったような不思議な快感を感じてしまう。僕らの日常とは、かくもなまめかしきものであったのか。毎晩、家人が寝静まった後で、こっそり本棚から出して、こっそりと“視て”いる私なのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

写真 ランキング

写真のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む