サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奄美 太古のささやき
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 毎日新聞社
  • サイズ:27cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-620-60557-3

紙の本

奄美 太古のささやき

著者 浜田 康作 (著)

太古の昔から奇跡的に生き残った多くの動植物が生息する奄美大島。奄美の森に入って18年あまり、島で暮らし、その自然の美しさに魅せられた写真家が、そこで目撃したいきものたちの...

もっと見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

太古の昔から奇跡的に生き残った多くの動植物が生息する奄美大島。奄美の森に入って18年あまり、島で暮らし、その自然の美しさに魅せられた写真家が、そこで目撃したいきものたちの小宇宙をとらえた写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

浜田 康作

略歴
〈浜田康作〉1947年奄美大島生まれ。中学1年から東京で暮らすがUターン。スタジオと写真店を経営しながら、幼年の記憶に残る島の原風景や自然、人々の暮らしを撮り続ける。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

太古の自然が残る奄美の写真集。動植物や自然が素晴らしい。

2002/02/10 14:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 奄美大島に行きたいと思いながら、まだ行ったことがない。この写真集を見て、なんと美しい自然だろうと感動。奄美大島は亜熱帯で、多雨地帯で「水の島」である。この水の島が、実に美しく撮られている。アダン、ソテツ、オオタニワタリ、ヒカゲノヘゴなどの植物が素晴らしい。生きた化石といわれるアマミノクロウサギなどの動物、鳥なども紹介。
 やはりなんとしても、この素晴らしい自然に、実際に触れてみたい。そう思わせるほど、奄美の自然がよく紹介されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2000/5/21朝刊

2000/10/21 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 面積の約八〇%が林野で占められる奄美大島(鹿児島県)は、日本でも有数の多雨地帯だ。豊かな水が森の生命力を保ち、太古から生き残った珍しい動植物が生息している。本書は、奄美の自然に魅せられ東京からUターンして暮らす写真家が、そうした「生きた化石」たちの姿を間近にとらえている。
 枝につかまり、つぶらなひとみでこちらを見つめるのは、奄美や沖縄などにしか生息しないケナガネズミ。ピンピンはねた毛と長く伸びた尾が特徴の天然記念物だが、急速に進む森林伐採で絶滅が心配されている。ほかにサンゴ礁の海やソテツなど、南国らしい景観も豊富に収めた。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/21 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む