サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さみしくなかったよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:24cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-569-68222-7
絵本

紙の本

さみしくなかったよ (PHPにこにこえほん)

著者 つちだ よしはる (さく)

たらたらやまのきつねとくまはとっても仲良しで何をするのも一緒。ところがある日、お母さんが病気になったくまはしばらく看病にでかけることに。友達思いのきつねは二人で植えるはず...

もっと見る

さみしくなかったよ (PHPにこにこえほん)

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

PHPにこにこえほん 第4期 15巻セット

  • 税込価格:18,684173pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

たらたらやまのきつねとくまはとっても仲良しで何をするのも一緒。ところがある日、お母さんが病気になったくまはしばらく看病にでかけることに。友達思いのきつねは二人で植えるはずだった田んぼに一人で苗を植え始め…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

つちだ よしはる

略歴
〈つちだよしはる〉1957年山形県生まれ。日本大学芸術学部油絵科卒業。作品に「おとうさんといっしょ」などのくまの一家シリーズ、「ふたりはいつもともだち」ほか多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お米を作る絵本

2014/05/27 15:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:usagi100 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お米を作る過程を描いた絵本です。ちゃんとお話になっています。
巻末には実際に田植から収穫までの写真付き(白黒)の簡単なレポートが載っています。
つちだよしはるのふっくらとした絵もかわいらしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お米ができるまで

2016/06/23 18:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

キツネくんが、クマくんの留守中、田んぼを頑張って守るお話。さまざまなアクシデントが起こりつつ、お米はこうやって時間をかけて作られると言うのを教えるのに良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くまくんはいつも一緒だったね!

2000/09/15 11:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 土田義春さんの本によく登場してくるキツネが 私はとても好きです。
ほのぼのとしていて、愛らしい。見ているだけで微笑ましい気持ちになります。

 たらたら山に 仲良しのきつねと くまが住んでいました。
二人が 田植えの準備をしていると、くまくんのお母さんが急病だと手紙が届きます。
くまくんは、病院へ。
一緒に田植えをするはずだったのに…きつねくんは一人で田植えをします。

 田植えした稲は、定規で引いたかのようにまっすぐ綺麗に植えられています。
あれって…「かたつけわく」という木の車で たんぼに升目をつけていくんですね。
私は、この本を読んで初めて知りました。

 5月、6月…稲はどんどん成長します。  
きつねが田んぼに行くと、水草や雑草、虫がいっぱいついています。
キツネは、カエルや鴨に応援を頼みます。まさに無農薬。
こちらでは、合鴨米として売られているお米です。

 収穫の時期、くまくんは帰ってきました。
たんぼに現れたものは…びっくり。

 最後のページに作者の土田義春さんと小学生親子200人で田植えをした記事が載っています。
とっても素敵な田んぼです(^^) 私も実物を見てみたいです。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む