サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 女性向けの通販
  5. 新書館の通販
  6. 特捜司法官S-A ジョーカー外伝 1の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

特捜司法官S-A ジョーカー外伝 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 新書館
  • サイズ:16cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-403-54025-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

特捜司法官S-A ジョーカー外伝 1 (新書館ウィングス文庫 Wings novel)

著者 麻城 ゆう (著)

特捜司法官S-A ジョーカー外伝 1 (新書館ウィングス文庫 Wings novel)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

SFミステリ好きは見逃さないように。

2001/02/04 22:27

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アシモフの「鋼鉄都市」シリーズが好きな方には迷わずおすすめする。要するに、人間と外見上は人間そっくりだが、実は人間じゃないというコンビが見事に事件を解決するパターンの話なのである。
 人間でなければ、何なのか? この話では、合成人間と呼ばれている。彼らは人間と区別するため、金属でできた銀色の瞳をもつ。
 ところが、人間の中でただ一人その瞳を持つ男がいた。俳優である彼は、合成人間の刑事役(特捜司法官という)を演じていたが、迫真の演技力が災いし、大衆には本物の合成人間だと思われていた。そのために、彼は、ドラマではなく現実の事件に巻き込まれてしまい、本物の「特捜司法官」と共に事件に挑むこととなる。
 なんといっても面白いのは、人間の方が合成人間を演じ、合成人間の方が人間を演じるというその設定の妙だ。
 何しろ、二人は職業柄、常に仮面を被っていなければならない。男は合成人間を演じる以上、人間的に振る舞ってはいけないし、逆に合成人間は捜査中に正体を見破られてはならない。どちらもプロとしての誇りと矜持をもっている。その二人に芽生える共感と友情。
 同設定でリンクしている「JOKER」シリーズという漫画もあるが、読んでいなくとも十分楽しめる。
 この作品に限らず、特異な設定を得意とする作家なので、一味違ったテイストを求めている人は、思いきって手を出してみよう。   

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/24 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/20 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/11 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る