サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. たちばな出版の通販
  6. ジャパンアズナンバーワン それからどうなったの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジャパンアズナンバーワン それからどうなった
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: たちばな出版
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8133-1198-9

紙の本

ジャパンアズナンバーワン それからどうなった (未来ブックシリーズ)

著者 エズラ・F.ヴォーゲル (著),福島 範昌 (訳),バーナード・クリッシャー (企画・監修)

祖国の悪口ばかり言う国際派と祖国を客観的に見ることの出来ない偏狭な愛国者。どちらも困った存在だ。視野の広い「コスモポリタン愛国者」の誕生を願いつつ、金融、外交、教育などの...

もっと見る

ジャパンアズナンバーワン それからどうなった (未来ブックシリーズ)

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

祖国の悪口ばかり言う国際派と祖国を客観的に見ることの出来ない偏狭な愛国者。どちらも困った存在だ。視野の広い「コスモポリタン愛国者」の誕生を願いつつ、金融、外交、教育などの視点から21世紀の日本を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エズラ・F.ヴォーゲル

略歴
〈ヴォーゲル〉1930年アメリカ・オハイオ州生まれ。ハーバード大学教授。社会学者。日本・中国の研究家。著書に「中国の実験」「アジア四小竜」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2000/6/12

2000/10/26 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1979年、日本で70万部を超えるベストセラーとなった『ジャパン アズ ナンバーワン』。日本経済の破竹の勢いを外から分析し、欧米諸国に警戒心を促す1冊であった。
 あれから21年。日本はナンバーワンどころか長期化する不況に苦しんでいる。しかも、著者が日本の強みと見ていた治安の良さや日本人の高い道徳意識も怪しくなっている。著者は「あの本を書いたことを後悔していないか」と尋ねられるという。
 本書は、2つの論旨から成り立っている。1つは前述の問いに対する答えだ。著者が『ジャパン アズ ナンバーワン』を執筆した動機や当時の米国経済の状況に加え、80年代以降に日本は何を間違え、逆に米国は日本から何を学び成長の糧としたのかを述べて同書の正当性を主張する。
 もう1つは、現在の日本に対する提言だ。経済から教育に至る様々な改革の必要性を語る。60年代以前の世代と以降の世代間にある精神的ギャップに言及している点など、日本通として知られる著者らしい分析もうかがえる。また、中国の台頭に注目し、日・中・米の経済、外交バランスを重視せよとも説いている。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む