サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヨーロッパ国際体系の史的展開
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 南窓社
  • サイズ:22cm/236p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-8165-0267-X
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ヨーロッパ国際体系の史的展開 (国際関係学叢書)

著者 臼井 実稲子 (編)

「近代世界システムの誕生と発展」「ヨーロッパ国際政治におけるドイツ外交」「戦間期国際システム」「冷戦と安全保障秩序の再構築」などのテーマを設定し、近代から現在に至る西欧国...

もっと見る

ヨーロッパ国際体系の史的展開 (国際関係学叢書)

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「近代世界システムの誕生と発展」「ヨーロッパ国際政治におけるドイツ外交」「戦間期国際システム」「冷戦と安全保障秩序の再構築」などのテーマを設定し、近代から現在に至る西欧国際体系の形成過程を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

近代世界システムの誕生と発展 米田潔弘 著 12-47
ヨーロッパ国際政治におけるドイツ外交 守屋治善 著 48-83
戦間期国際システム 堀内直哉 著 84-119

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ヨーロッパ国際関係史・外交史、ヨーロッパ国際関係論などを専攻する大学生、大学院生に。

2002/03/17 19:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本では、ヨーロッパの国際関係史について体系的に書かれた研究書はあまり多くないようです。
 その理由としては、ヨーロッパには、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア等の大国からスイス、ベルギー、チェコ、ポルトガル、ギリシャ、ルクセンブルク等の小国まで多くの国家が存在し、それぞれの国の歴史が古く、また言語的にも多様であるため、それらを総合的に研究することは非常に困難だということがあります。
 しかし、本書は、専門とする時代や国家が異なる7人の若手研究者が、それぞれが専門とする分野について書いた論文を集めたものとなっており、全体として高いレベルを保ちつつ、多岐にわたる時代とテーマを扱った良書となっていると思います。
 著者は、臼井実稲子・駒沢女子大学助教授、米田潔弘・桐朋学園大学助教授、守屋治善・明治大学非常勤講師、堀内直哉・城西国際大学非常勤講師、吉崎知典・防衛庁防衛研究所主任研究員、岩間陽子・政策研究大学院大学助教授、宮脇昇・松山大学助教授の7人です。ヨーロッパ国際関係史・外交史、ヨーロッパ国際関係論などを専攻する大学生、大学院生に薦めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む