サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おばけまほうにかかる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: ほるぷ出版
  • サイズ:17×22cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-593-50400-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おばけまほうにかかる

著者 ジャック・デュケノワ (さく),おおさわ あきら (やく)

おばけのリュシーは、変身ごっごが大好きな女の子。魔女の帽子をかぶって寝ています。だけど、なんだか苦しそう。実は、別のお城で、魔女が人形を使って怪しげなことを…。デュケノワ...

もっと見る

おばけまほうにかかる

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ジャック・デュケノワおちゃめなおばけたちの絵本セット 7巻セット

  • 税込価格:10,58498pt
  • 発送可能日:購入できません

ジャック・デュケノワのなかよしおばけ絵本セット 5巻セット

  • 税込価格:7,56070pt
  • 発送可能日:購入できません

ジャック・デュケノワ おばけの絵本シリーズ 9巻セット

  • 税込価格:12,636117pt
  • 発送可能日:購入できません

なかよしおばけ絵本セット 5巻セット

  • 税込価格:7,56070pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おばけのリュシーは、変身ごっごが大好きな女の子。魔女の帽子をかぶって寝ています。だけど、なんだか苦しそう。実は、別のお城で、魔女が人形を使って怪しげなことを…。デュケノワのなかよしおばけ絵本第5弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジャック・デュケノワ

略歴
〈ジャック・デュケノワ〉1953年フランス生まれ。幼稚園の教師のかたわら絵本作家として活躍。作品に「おじいさんとらいおん」「ペンギンまいごになる」「おばけの地下室たんけん」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人形の動作が面白い

2016/09/29 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこかアニメーションをみているかのような絵とストーリー。魔女とおばけというとどちらもこわいイメージのものがある意味ユーモラスに描かれていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

早く目を覚まして…。

2000/12/25 14:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 変身ごっこの大好きなおばけのリュシーは魔女の帽子を被って眠っています。  
でも、何だか寝苦しそう。
それもそのはず、別のお城で魔女がリュシーの人形を作って操っています。
魔女が人形に靴を履かせれば、リュシーも靴をはく、歩かせれば、歩く。
# おばけだから、間違って落ちても死なない?
でも、いくらリュシーが怪しい行動をとっても、
ちゃんと仲良しおばけ達が蔭から見守っています。

 昔話に出てくる魔女は、いかにも恐ろしい顔をしていますが、
この絵本の魔女は、することは残酷でも、あまり恐ろしさがありません。
優しく人形に語りかける所なんて、まるで子どもたちの人形遊びと同じです。
リュシー人形は 私も一つ欲しいくらい(^^;
そこが、子どもたちに人気の秘密なのかもしれません。
可愛くユーモアたっぷりなフランスの絵本。                                  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいいけれど、くせもある〜フランスの人気絵本登場!

2000/07/09 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりうちしのぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 フランスの絵本って、独特の雰囲気があります。ユーモアがあって、おしゃれで、ちょっぴり毒もある。ほら、タンタンやババール、三つ子ちゃん、それからショウボー氏やアンドレ・フランソワの絵本を見て下さい。そのなかに、新たな人気者が登場しました。

 ごちそうたべて、からだの色がかわっちゃう『おばけパーティ』(ほるぷ出版)で子ども達に大人気となったデュケノワのなかよしおばけシリーズの5冊目です。今回はおてんばな女の子おばけが魔法にかかって、魔女のえじきになってしまいそう、いったいどうなるの?という話を絶妙なコマ割りで描き出しています。不気味だけれどなんだかおかしな魔女と心配する仲間のおばけ達。ねむったまま、とことこ歩くカボチャ畑のシーンは必見。じっくり読めば、絵がいろんなサブ・ストーリーを教えてくれることでしょう。それが絵本を読む大きな愉しみの一つです。大人には、そこんとこ、苦手な人が多いけど、子どもはとっても得意です。だから、この作家は人気があるんだよ。

 女の子おばけは、どうやって魔女から逃れたのか? それは、小さなともだちの活躍でした。この、ちいさなってところが、また、子ども心をくすぐるのよね。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/02 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/17 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/02 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/26 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/09 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/18 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/18 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/28 08:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む