サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 映画の通販
  5. 繊研新聞社の通販
  6. シネ・モード・ギャラリー 映画のファッションをビデオで楽しむガイドブックの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シネ・モード・ギャラリー 映画のファッションをビデオで楽しむガイドブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 繊研新聞社
  • サイズ:19cm/266p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88124-055-2

紙の本

シネ・モード・ギャラリー 映画のファッションをビデオで楽しむガイドブック

著者 高橋 暎一 (著)

映画の中のスター達の着こなしや、帽子、アクセサリー、バックから靴に至るまで、映画はファッションの宝庫である。『繊研新聞』に連載したコラムを再構成。映画のファッションを楽し...

もっと見る

シネ・モード・ギャラリー 映画のファッションをビデオで楽しむガイドブック

1,851(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

映画の中のスター達の着こなしや、帽子、アクセサリー、バックから靴に至るまで、映画はファッションの宝庫である。『繊研新聞』に連載したコラムを再構成。映画のファッションを楽しむためのガイドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人と時代を創り出す、美しき衣装たち

2003/05/16 01:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yurippe - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を語るとき、その衣装デザインが話題になることはしばしばあります。
しかし、あくまでも衣装は本編を引き立てる脇役で、主役として語られることはあまりありませんでした。
その「映画の中の衣装」を主役として取り上げ、ふんだんなスチール(映画の写真)やスタイル画を用いてモードの歴史を語り尽くしたのが本書。

「20世紀のファッション」「歴史を彩るセレブリティー・ファッション」「シネ・モード/ア・ラ・カルト」「アカデミー衣装デザイン賞小史」の4章からなり、筆者は映画史とモード史を双方向にリンクさせながら、読み手にわかりやすくファッションの魅力を伝えてくれています。

マレーネ・ディートリヒ主演の『モロッコ』(1930年)は、女性のファッションに初めてパンツルックを登場させました。彼女が作中で披露したパンツルックは「女性はスカートをはくもの」と決まっていた概念を覆し、守旧派の人々からは大変な非難を浴びたものの、その粋なスタイルで先進的な女性たちを魅了しました。
男性のもの、と決まっていたスタイルを女性が導入することによって、女性の社会進出がファッションの点からもなされていったという例です。

オードリー・ヘップバーンのイメージもまた、衣装と一体です。
『麗しのサブリナ』のぴったりとした黒のパンツ姿、『マイ・フェア・レディ』の大きな黒白ボーダー柄のリボンがついたドレス姿、『ティファニーで朝食を』の黒いイブニングドレス姿…などなど。こうした衣装がなければ、オードリーはこれほどまでに人々の記憶に残り続けることはなかったでしょう。
数々の印象的な衣装が、オードリーという名女優を作りあげたと言っても過言ではありません。

この他にも、タフでハードなイメージの醸成に成功しているハンフリー・ボガートのスタイルや、リッチで優雅な雰囲気の「G・Gルック」を流行させた『華麗なるギャツビー』のロバート・レッドフォードのスタイル、史劇作品で振り返る歴史上の豪奢なファッション、またファッションを語る上で欠かすことのできないデザイナー達の秘話などをはじめ、本当に盛りだくさんの内容となっています。

たかがファッション、と侮るなかれ。
ファッションには時代や人を創り出す力が確かにあることを、書中の数々の実例は教えてくれます。

本書は、映画ファンの方にはモードの視点で映画を観る新しい楽しみを、ファッションフリークの方にはハリウッドスターにまつわるファッションの薀蓄(うんちく)を、それぞれ提供してくれる大変お得な一冊です。
映画通、ファッション通を自認する方々には必携のバイブル!
華やかな銀幕とファッションの世界に、ひととき心を遊ばせてみませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

映画 ランキング

映画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。