サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 雑学・その他の通販
  5. サンマーク出版の通販
  6. サンマーク文庫の通販
  7. 人生を100%活かす ブッダが教える幸せの設計図の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: サンマーク出版
  • レーベル: サンマーク文庫
  • サイズ:15cm/228p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7631-8107-6
文庫

紙の本

人生を100%活かす ブッダが教える幸せの設計図 (サンマーク文庫)

著者 アルボムッレ・スマナサーラ (著)

〔「人生はゲームです」(大法輪閣 1997年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

人生を100%活かす ブッダが教える幸せの設計図 (サンマーク文庫)

税込 576 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

このタイトルで凡百の自己啓発本と思った貴方、そりゃ大間違いですぜ。

2000/07/24 19:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:葦原骸吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 幸福になりたい、金が欲しい、良い地位に就きたい、といったことは、誰しもが考えることだ。ハイ、こう書いてる自分も実際そんなことばっかり考えてます。で、そうした願望の不充足を抱えた人間は多いだろう。そこにつけこんだ凡百の自己啓発本の類は、大抵まず、そうした欲求なり願望なりを否定しない。で「人間は大きな夢を持つべきだ。諦めるのは負け犬だ」「君にも無限の可能性が眠っている」「意志の力で夢は実現する」とかなんとか、そんな自己愛とミーイズムを気持ちよく満足させてくれるような、景気のよいことが語られているものだ。
 だが、本書の著者、スリランカ上座部仏教の僧侶であるアルボムッレ・スマナサーラ師は、そんなことはまったく語らない。むしろそうした考えを全否定しているのだ。
 スマナサーラ師は、スリランカ出身の上座部仏教(俗に言う小乗仏教)の僧侶だ。こう書くと、山奥の寺院にこもって、俗世間の日常生活とかけ離れた修行にばかり勤しんでいる人物と思われるかも知れない。だが、その人生観は、むしろ俗世にいる我々にこそ多くのヒントを与えてくれる。
 スマナサーラ師は説く、誰しもが持つような、幸福になりたい、楽になりたいという思いこそが「魔」だと。だから「魔」は貴方の中にもいる(むろん私の中にも…)。まあ、こう言われていい気のする人間はいないだろう。確かに、今日の世では、あらゆる商品と情報が溢れ、自分の好きなこと、気持ち良いことを追求することが無条件に何ら悪いことでないと思われてる。しかし、往々にして欲求や願望は際限なくインフレ的に肥大化しがちだ。バブルの時なんかまさにそうだった。すると、結局その成就は遠のき、それを追い続ければますます苦しくなる、きりがないということになる。
 こうした人間の欲(=業)の問題について、スマナサーラ師は、別に特に過剰な禁欲を説いてるわけではない。ただ、ブッダの根本的な教えを借りつつ、ちょっと考え方を変えることを提唱しているだけだ。
 つまり、欲や嫉妬に基づく問題は往々にして解決しない。しかし頭から離れない、じゃあ自分の考えを変えるしかない。でも変えるったってどう変えるんだよ? となる……そのヒントを示そうとしているのが本書だと言える。しかし実際、一読してみると「ちょっと考え方を変える」だけでも随分救われるって気になる。
 それにしても、二五〇〇年も前の仏陀の教えがこうも現代に通用するとは、人間ってのは変わらんもんだね、と思わされる一冊だ。(葦原骸吉/ライター)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。