サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典の通販
  4. フランス語の通販
  5. 白水社の通販
  6. コレクションフランス語 改訂版 3 文法の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コレクションフランス語 改訂版 3 文法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:21cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-560-00257-6
  • 国内送料無料

紙の本

コレクションフランス語 改訂版 3 文法

著者 田島 宏 (編/共著),西村 牧夫 (共著),曽我 祐典 (共著)

楽しく作業を進めていくうちに文法の基本が理解でき、フランス語の感覚が磨かれるように工夫。入門・初級の補足だけでなく、フランス語のしくみを捉えていく面白さも味わえる。初級文...

もっと見る

コレクションフランス語 改訂版 3 文法

2,052(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

楽しく作業を進めていくうちに文法の基本が理解でき、フランス語の感覚が磨かれるように工夫。入門・初級の補足だけでなく、フランス語のしくみを捉えていく面白さも味わえる。初級文法の整理に最適の一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田島 宏

略歴
〈田島宏〉1923年生まれ。東京外国語大学名誉教授。著書に「フランス語グラメール」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「Avant,ellem’aimait…前は僕を愛してくれていたのに…」。じっと写真を見つめる半過去

2000/07/10 20:49

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井上真希 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「文法を意識しないでフランス語を使えるようになることが、文法学習の最終目標ではないでしょうか」(「この本の使い方」より)。画期的な考えで書かれた文法書ができたものだ。かつて私が学校で文法を学んだ頃は、文法のための文法学習といった感があった。文法クラスは文法を、会話クラスは会話を。少なくとも生徒の側には両者に明確な区分があった。言葉の豊かさを極めてゆくにしろ、初めはコミュニケーション・ツールとなり得なくて何のための言語学習だろう。

 この「コレクション・フランス語」シリーズは、<(1)入門>、<(2)初級>、<(3)文法>、<(4)話す>、<(5)読む>、<(6)聞く>、<(7)書く>、<(8)語彙>の8冊から構成され、いずれもコミュニケーションを重視したシステムが取り入れられている。

 本書<(3)文法>は、まったく初めてフランス語に触れる人のための<(1)入門>と、ひととおり基礎的なことを学んだ人、記憶の彼方にある以前学んだ知識をもう一度よみがえらせつつ、新鮮な気持ちでフランス語をとらえ直したい人のための<(2)初級>に続いて、中級レヴェルへと進むにあたっての、それまでに得た知識を体系的に整理できる中継ポイントとなっている。

 学習の姿勢として、「実際のコミュニケーションの場では、『文法的に完全な分でなければ』などとかたくなっていては、うまくいきません。『だいたいこんな風に言えばいいんだな』という柔軟な姿勢でのぞむほうが、言いたいことがよく伝わるものです。文法の学習も『出てくる事項はすべて完全に覚えてしまわなければ』と気負うよりも、『とりあえず重要な点だけおさえておこう』と気楽にやるほうがよいでしょう」(同上)というのだから、肩の力が抜けることこのうえない。実際、しばしば「話し言葉では、○○○とも言います」と解説に出てくる。主眼は「使えるフランス語」なのだ。

 文のしくみや時制が図解されているのもわかりやすいが、フランス語に接している雰囲気を盛り上げるのが、BD(漫画)風のイラストである。形容詞の女性形の項で「une grosse chatte 太った雌猫」には、鏡台に向かってルージュを引くつけまつげのころころした猫、主語+動詞+属詞の項で「Les ?uvres d’art sont cheres! 芸術品は値が張るなあ!」には、ラスコー洞窟に描かれたような動物壁画の前で巨大な石の通貨を遣り取りする原始人たち、目的語人称代名詞の項で「Je ne le connais pas. 私はその子を知らないわ。」には、美術館の陶器を割った男の子が係員に叱られている脇で母親が壁面の絵を見ながら知らん振り、半過去形の用法で「Avant, elle m’aimait… 前は僕を愛してくれていたのに…」には、仲良く肩を並べたふたりの昔の写真を前にして涙ぐむ青年、といった具合。

 なにしろ、途中で投げ出さないためには、楽しくなければいけない。 (bk1ブックナビゲーター:井上真希/翻訳・評論 2000.7.11)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フランス語 ランキング

フランス語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む