サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

太宰治賞 2000
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:21cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-80353-X

紙の本

太宰治賞 2000

著者 筑摩書房編集部 (編)

1978年の第14回太宰治賞以来、太宰治没後五十年を期に、筑摩書房と三鷹市の共同主催により行われた、第16回太宰治賞の受賞作・辻内智貴「多輝子ちゃん」と、最終候補作4作品...

もっと見る

太宰治賞 2000

1,080(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1978年の第14回太宰治賞以来、太宰治没後五十年を期に、筑摩書房と三鷹市の共同主催により行われた、第16回太宰治賞の受賞作・辻内智貴「多輝子ちゃん」と、最終候補作4作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

多輝子ちゃん 辻内智貴 著 25-70
黒く深き眠り 福嶋伸洋 著 71-112
夏の化身 志木象 著 113-164

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

意外な候補作に興味を引かれた

2002/02/16 17:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神楽坂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 第16回太宰治賞受賞作と最終候補作4篇、さらに選評を加えたムックである。この手の賞の選考結果が文芸誌で発表される時、選評を読みながら落選作が妙に気になるものだ。最終候補作も収録したのは、同様の感想を持っている人が多いということだろうか?
 受賞作『多輝子ちゃん』は、いたってシンプルでメルヘンチックな作品である。鼻につくといっては失礼だがクセのある作品が多く、他の候補作と比べて欠点が少ないこれが選ばれたのは順当という気がした。
 『黒く深き眠り』はいかにも若書きという観念的な文章。『夏の化身』は今ひとつ入り込めないファンタジー。『カウンター』は内容が乏しい。『The Dark Side Of The Moon』に至っては、数ページで読む気力を失うほどの読みにくさである。
 受賞作だけを見ると、このコンテストが太宰的なものを好んでいるように思えるが、その他の候補作からはそうしたカラーが全く感じられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む