サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 草思社
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7942-0968-1

紙の本

ドジでまぬけな犯罪者たち

著者 ダニエル・バトラー (著),アラン・レイ (著),リーランド・グレゴリー (著),倉骨 彰 (訳)

自分の名前入りの服を着て押し入った覆面強盗、敷いてあったカーペットだけを盗んでいった男、素っ裸になって逃げたコンビニ強盗など、「アホか、こいつは!」と思わず力が抜ける、お...

もっと見る

ドジでまぬけな犯罪者たち

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分の名前入りの服を着て押し入った覆面強盗、敷いてあったカーペットだけを盗んでいった男、素っ裸になって逃げたコンビニ強盗など、「アホか、こいつは!」と思わず力が抜ける、おまぬけ犯罪を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダニエル・バトラー

略歴
〈バトラー〉アメリカの人気TV番組「America’s dumbest criminals」のホストを務める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「犯罪者の九割はドジでまぬけでアンポンタンである」の証明

2000/07/10 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平岡敦 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 このところ、ともかく陰惨で残虐な犯罪が頻発するので、新聞を読むのもテレビを見るのもすっかり嫌になるほどだが、そんな折、三面記事の片隅に次のようなおまぬけニュースを見つけると、何だかかえってほっとしてしまう。

 「某官庁の職員、自宅に無届けでテレホンクラブを開設して逮捕。『公務員の給料以上に金儲けがしたかった』と本人は話しているが、借金して総額800万円を投資たものの、実際に回収できたのはたった8200円だった。」(6月7日付け「朝日新聞」の記事より)

 まったく何てドジなんだ。妙なヤマっ気を起こさず、堅実に役所勤めしていればよかったのにと、フリー稼業の悲哀も知っている私などは思うのだが、きっとわかっていながらこんな馬鹿をしでかしてしまうのが人間の性(さが)というものなのだろう。というのも、本書に収められた「ドジでまぬけな」アメリカ犯罪実話70編は、これに輪をかけて情けないものばかりだからだ。例えばコンビニ強盗をするのにスキーの目出し帽で顔を隠したくせ、なぜか自分が勤める会社の制服を着ていた男。ご丁寧にも制服の胸には、本人のネームも入っていたというのだから、いったい何を考えているやら。でもこの犯人の場合、スキー帽を準備しただけましかもしれない。用意してあっ覆面を家に忘れ、急遽ビールの空き箱を被ってコンビニに押し入ったやつや、覆面代わりに紙袋を被って銀行強盗に入ったやつまでいるのだから。いやいや、こいつらだって、まだ変装しようという気があったぶんましだ。コンビニ強盗に入ったあと犯人だと見分けがつきにくいよう、素っ裸になって逃げていた男までいるというから、強盗犯のまぬけぶりはけっこう奥が深い。

 いかにもアメリカらしいと思わせるのは麻薬の囮捜査ネタで、マリファナでラリったあげく前後不覚となり、パトカーでやって来た警察官に麻薬の取引を持ち掛けてしまったジャンキーやら、犯罪者の間に潜入していた捜査官本人に向かって、「俺は、警官を見ればピーンとくるんだ」なんて自慢気に話す売人グループのボスやらいて、微笑ましいというか、アホらしいというか。本書の著者がプロローグで言っているように、犯罪者なんて9割は「ドジでまぬけでアンポンタン」なのだろう(あとの1割がとてつもなく悪いことをしながら、のうのうと暮らしているというのも問題だが)。人の振り見てわが振り直せ。不況、リストラに追われたあげく、切羽詰まってコンビニ強盗なんて気も、この本を笑って読めば吹き飛んでしまうに違いない。 (bk1ブックナビゲーター:平岡敦/大学講師・翻訳家 2000.7.11)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します金融 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。