サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

観戦論。
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 海拓舎
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-907727-09-7

紙の本

観戦論。

著者 岡田 忠 (著)

プロ野球を味わうにはコツがいる。審判の権威、FA、集団的応援など、日本のプロ野球界が抱える問題を扱い、見る側の権利として貪欲にプロ野球の楽しさを追求する。『週刊朝日』連載...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

プロ野球を味わうにはコツがいる。審判の権威、FA、集団的応援など、日本のプロ野球界が抱える問題を扱い、見る側の権利として貪欲にプロ野球の楽しさを追求する。『週刊朝日』連載コラムをもとに編集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡田 忠

略歴
〈岡田忠〉1936年広島県生まれ。立命館大学文学部卒業。朝日新聞社スポーツ記者、東京本社編集委員等を経て、96年定年退職。現在、スポーツライター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

喉ごしスッキリ辛口野球論

2000/10/12 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:横山太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 スポーツ紙の記者を永年勤めたスポーツライターが送る野球エッセイ。ビールの缶をあしらったカバーにも書いてあるが、その味わいは喉ごしすっきりな辛口だ。

 一読すればわかるが、その内容は日米の野球に対する違いから、FA問題、審判の権威といったシリアスな話から、「ちょっといい話」まで非常に多岐にわたる。にもかかわらず軽い感じで読めてしまうのは、筆者の絶妙な語り口のためだろう。そのおかげで、少しでも野球に興味があれば、充分楽しめる。もちろん、より知っていたほうが楽しみは倍加する。

 メジャーとの比較論ではついつい辛口になりがちだが、それも「プロ野球」を愛すればこそ。サムライ野球へのノスタルジーを持ちつつも、「今」のプロ野球の良い点を誉めることも忘れていない。また、全編にわたって、いわゆる暴露的な書き方ではなく、つとめて客観的な記述を心がけようとしている姿勢にも、好感が持てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

野球 ランキング

野球のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。