サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

そしたらそしたら
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1675-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

そしたらそしたら (日本傑作絵本シリーズ)

著者 谷川 俊太郎 (ぶん),柚木 沙弥郎 (え)

どこからか青いビー玉がころがってきて、池におちた。そしたら、そしたら…かばががばっとでてきて大きなくしゃみをした。そしたら、そしたら…びっくりしてきりんがすべってころんだ...

もっと見る

そしたらそしたら (日本傑作絵本シリーズ)

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どこからか青いビー玉がころがってきて、池におちた。そしたら、そしたら…かばががばっとでてきて大きなくしゃみをした。そしたら、そしたら…びっくりしてきりんがすべってころんだ。そしたら、そしたら…どうなった?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

谷川 俊太郎

略歴
〈柚木〉1922年東京都生まれ。女子美術大学名誉教授。型染、装幀、イラストレーション等を手がける。第1回宮沢賢治賞受賞。著書に「宮沢賢治遠景」「旅の歓び」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

そしたら、そしたら・・・

2013/10/19 02:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこからか あおい ビーだまが ころがってきて いけに おちた とっぽーん!
そしたら、そしたら・・・
とどんどんつながっていく一冊。

次に何がくるかページをめくるのもワクワクする。
巻末にあるすごろくもたのしい。
擬音語もなんともユーモラス。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

娘がハイハイしながら担いでくる

2002/01/03 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みりぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 少し1歳の娘には言葉が多すぎるかしら、と思いながらも、谷川俊太郎さんの文と、柚木沙弥郎さんの絵の独自性に惹かれて買ってしまったこの本。最初こそ、敬遠していたが、最近では読んでくれと、自分の顔よりはるかに大きいこの絵本を母親のところまでハイハイしながら、持ってくるようになったほどの娘のお気に入りになっている。
 読み手としても、すってんきりん、うんたった、るんとっとといった擬音語、擬態語が豊富に使われていて、読んでいて楽しくなる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そしたら、そしたら…で文章が長くなります。

2000/11/14 13:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最初に「さいころをつくろう」というページがあります。
最後の最後まで読んで、やっと使い方が分かります(^^; なるほどね。

 鹿が青いビー玉をけったら、転がって池におちてしまいました。
そしたら、そしたら、かばが、がばっと 出てきて 大きなくしゃみをした。
そしたら、そしたら…で、最後まで文章が続き、また最初に戻ってきます。
…ので を繰り返す五味太郎さん作の「のでのでので」と似た様な形ですが、
こちらは、場面が、TVに映った動物園から家庭へとあちこちに飛びます。
また、背景の色もページをめくるたび、派手に変わっていきます。
言葉遊び絵本としてどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そしたら

2015/10/14 07:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供と一緒にそしたらそしたらと言いながら読みました。これは、しばらくの間ハマっていました。かわいいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/10/30 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/14 00:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/11 05:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/09 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/31 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む