サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女と男のからだ学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 東京書籍
  • サイズ:19cm/273p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-487-79491-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

女と男のからだ学

著者 生田 哲 (著)

男性と女性は科学的にはどう捉えられるのか? 男女のおりなす恋愛や性を、情緒的あるいは文学的に理解しようとするのではなく、生物としての男と女を科学のメスをもって徹底的に分析...

もっと見る

女と男のからだ学

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

図解 女と男のからだ学

540 (税込)

図解 女と男のからだ学

ポイント :5pt / 紙の本より1,296おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

男性と女性は科学的にはどう捉えられるのか? 男女のおりなす恋愛や性を、情緒的あるいは文学的に理解しようとするのではなく、生物としての男と女を科学のメスをもって徹底的に分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

生田 哲

略歴
〈生田哲〉1955年北海道生まれ。東京薬科大学大学院修了。UCLA等の博士研究員を経て、現在、イリノイ工科大学助教授。著書に「脳と心をあやつる物質」「理系のススメ」などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

男女の違いをちゃんと知りたい

2001/06/29 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木クニエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトル通り、男と女のからだの違うところを、すみずみまで説明する。2章は膣やペニスなど目に見えやすい違いのある部分や、目には見えないけれど違いがありそうな脳の性差、3章は受精から、発生・第二次性徴の段階でどのように男女になっていくか。遺伝的な説明もある。4章は性交としてのセックスに焦点があてられる。性欲や性感帯、オーガズムの話で、「セックス指南書」といった雰囲気。いろいろと謎の多い分野であるが、「潮吹きの正体は尿」という説も紹介されている。どの章も多くの図版があり、視覚的にもわかりやすい。
 男性についての解説部分はもちろん、女性の器官についても初めて知ることがあった。代表的な処女膜の形が紹介されていた。予想以上にいろいろあって驚く。穴がつまっている針を俗に小町針というが、ほんとうに塞がっている閉鎖処女膜があった。セックスどころではない。この場合は、経血を出すために切開が必要になる。処女膜信仰をお持ちの方々には、ぜひ知っていただきたい事実だ。
 個人的には、どこかの週刊誌に出てきそうな男女の表層的な話のある1章と、微妙な話を一方的に扱っている部分を感じる5章は、あまりお勧めしない。

<目次>
chapter01 男と女のちがい
chapter02 脳と性器とホルモンから見た女と男
chapter03 女から男が生まれた
chapter04 女と男の性交
chapter05 女と男はひかれあう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家庭医学一般 ランキング

家庭医学一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む