サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

乙武レポート
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-210137-8
  • 国内送料無料

紙の本

乙武レポート

著者 乙武 洋匡 (著)

「すばらしい時間と出会いをありがとう」 電動車椅子の青年乙武洋匡が大学生活最後の一年間ニュースキャスターとして挑戦した日々を振り返る。誰にでも読むことが出来るように、漢字...

もっと見る

乙武レポート

1,620(税込)

ポイント :15pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「すばらしい時間と出会いをありがとう」 電動車椅子の青年乙武洋匡が大学生活最後の一年間ニュースキャスターとして挑戦した日々を振り返る。誰にでも読むことが出来るように、漢字への振りがな付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

乙武 洋匡

略歴
〈乙武洋匡〉1976年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。先天性四肢切断という障害を乗り越え、ニュース番組のサブ・キャスターを務めた。著書に「五体不満足」「プレゼント」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

こういう企画は興味津々ですね

2002/07/24 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斑鳩の里より - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は「五体不満足」の著者である乙武洋匡が「ニュースの森」のサブキャスター
として番組に出演したり現場取材したレポートである。

全体の構成は、第1章 電波に失礼や!、第2章 風船のキモチ、第3章 敗者、
第4章 ツイてる男、第5章 マルコス、死体、そして私、第6章 新人のミス、
プロの業、第7章 異論、第8章 過去への旅、第9章 コギャルとサル、
第10章 自由研究、第11章 模様替え、第12章 それぞれの願い、第13章
嵐、第14章 通知表、第15章 卒業の15の章に分かれている。

この本から「ニュースの森」という番組から映像として流れることのない番組の
裏側の苦労がわかったことはとても勉強になりました。

また著者が障害者の立場からバリアフリーをテーマとする内容に取り組んだことに
対する批判が櫻田淳氏から「ニュースの森」に対して「障害を持つ人は、障害者と
いう立場からのみ、物事を語るべきではない」という批判がありましたが、
僕は著者が障害者というよりもむしろ普通のフィルターでレポートしていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/11 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/27 00:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/21 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/23 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2002/01/11 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/14 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/02 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/21 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/13 07:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/25 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む