サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マットくんのトラックトラック
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:21×21cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-89238-758-4
絵本

紙の本

マットくんのトラックトラック

著者 ピーター・シス (さく),中川 ひろたか (やく)

「マットくんのしょうぼうじどうしゃ」に続く第2弾。マットくんの今度のお気に入りはトラック。マットくんと一緒に、ほって、ほって、たがやして、おして、おして、ぺっしゃんこ!【...

もっと見る

マットくんのトラックトラック

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「マットくんのしょうぼうじどうしゃ」に続く第2弾。マットくんの今度のお気に入りはトラック。マットくんと一緒に、ほって、ほって、たがやして、おして、おして、ぺっしゃんこ!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ピーター・シス

略歴
〈シス〉1949年プラハ生まれ。プラハとロンドンで絵画を学ぶ。作品に、コールデコット・オナーブックに選ばれた「星の使者」のほか、「とおいとおい北の国のちいさなほら話」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

トラックすきな子には、たまらない!(パート3)

2001/09/10 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいかい - この投稿者のレビュー一覧を見る

 マットくんは、ママに、部屋にちらかしたトラックをお片付けするようにいわれます。遊びながら片付けているうちに、マットくんとトラックの大きさが逆転して……。

 マットくんが、トラックにのめりこんで遊ぶようすがよく伝わってきます。いっしょに読んでいる2歳のうちのむすこも、マットくんといっしょにトラックの世界に引き込まれていきます。「ほって、ほって」、「おして、おして」とわたしといっしょに、声をそろえて読むのです。
 ページを開いて高いクレーンが登場する場面、「ひっぱりあげたら……」がでてくると、必ず「高〜い」といって、大満足します。でも、読み終わったと思ったら、「もういっかい」の連続なので、読む方にはそれなりの覚悟がいるかも(^^;)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トラックもいろいろ

2002/07/23 20:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

マットくんのお部屋には、とてもたくさんのトラックのおもちゃがあります。
でも、トラックって、一般にいう、あの物を運ぶトラックのことだと思っていたら、工事現場のブルドーザーも、ショベルカーも、クレーン車なんかも、すべてを総称してトラックと呼んでいるみたいです。
すごくたくさんの種類があります。
耕すものあり、押し上げるものあり、ぺしゃりとふみつぶすものあり、掃除するものもあり……。
とても、楽しいマットくんのお部屋です。

中川さんの簡潔な訳文に、とてもシンプルなイラスト。
シンプルなだけに、トラックのことしか頭にない男の子の世界を、より強く感じることができるような気がします。

よくをいえば、この絵本。このトラックたちのそれぞれの名称(ブルドーザーとか、クレーン車とか)を書いてくれていたら、どれがなにとわかって、より楽しかったのですが……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はたらく車、大好き!

2000/08/08 16:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりうちしのぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小さな子どものための自動車絵本はたくさんあるけれど、近年まれに見るヒットは、このマットくんシリーズだ。本作は「マットくんのしょうぼうしゃ」に続く2作目。

 ピーター・シスは細かいふるえるような線画が印象深い絵本作家なのだが、こんなにかわいい、あたたかな絵も描けるんだとびっくり。息子さんのために作った絵本ときいて納得しました。

 部屋いっぱいにちらかったトラックが9台。それぞれ、はたらき方が違います。おかあさんに「かたづけなさーい」といわれて、動かしはじめるうちに、どんどんマットくんは小さくなって、トラックの運転手に。すくったり、もちあげたり、はこんだり……お仕事しているうちにおかたづけができちゃった。そのあと、お出かけすると、本物のトラックがはたらいているのに出会います。このシーンが入るだけで、絵本の世界がぐんと広がる、たのしくなる。うまいなあと思います。

 トラックにだけ黄色が使われたシンプルな画面。小さな子によりそった展開。単純でリズミカルな訳文が唄みたい。一度読んでもらえば、すっかり覚えて一人でもいっぱい遊べるね。とっても気持ちのいい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/13 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/04 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/15 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/23 12:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る