サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

韓非子 上(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-760702-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

韓非子 上 (文春文庫)

著者 安能 務 (著)

韓非子 上 (文春文庫)

555(税込)

ポイント :5pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

マキャベリに先立つこと1,800年のマキャベリスト

2001/11/09 13:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Snake Hole - この投稿者のレビュー一覧を見る

 買った時は宮城谷昌光「晏子」とか,先月読んだ酒見賢一「周公旦」みたいな,歴史上実在の人物を主人公に作者の解釈想像邪推に脚色を加えた伝記風小説かと思っていたのだ。……でも考えてみたら安能先生は奇書「封神演義」こそ翻訳してらっしゃるが,その他の著書はみんな評論,論文なのであった。
 そしてこの韓非子こそ,先生驚嘆してやまない「マキャベリに先立つこと1,800年のマキャベリスト」,「紀元前の『現代政治学者』」,韓非子の残した55章10万余言の書物を,原文に当たり直して解説して行くというまさに安能先生しかなし得ない偉業だったんである。うう,実は読了して少しくコーフンしているので,若干浮ついた調子になってしまうがすげぇ本なのである。およそ政治を学ぼうと思うもの,行政の職に就こうとするもの,市民運動に参加しようと思うもの,代議士になって裏金を掴もうと思うものはすべからくこの書を読むべきだ。
 と,オレの興奮だけではその気にならないヒトのためにひとつクイズを出そう,誰でも知ってる「矛盾」という話があるでしょ? 実はあれの出典はこの「韓非子」なんであるが,あの話はある特定の一派の,ある特徴的な主張を論破しバカにするために書かれているのである。さて,韓非子がバカにしたのは諸子百家のウチのどの一派のどんな主張でしょうか? 答えは当然この本の中にある。そしてその答えに得心した時,あなたもワタシと同じように,みんながこれを読むべきだ,と思うはずである。
 カヴァー折り返しの著者紹介によれば安能務先生,今年4月に御逝去されている。冥福をお祈りしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

韓非子の独自解釈、読んで韓非子への理解が進む

2003/06/01 17:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間が二人以上集まれば組織ができ、組織の運営のために権力が行使される。権力の行使に関する研究は、マキュアッベリの君主論とこの韓非子が古来よりの双璧であるが、毒が含まれているということで、表面的には忌避されてきた面もある。人間社会で生きていく為には、ここに書かれている人間社会の一面も理解しておく必要があろう。これまでも韓非子を読んで理解することは難しいとされてきている。作者の漢文すなわち中国古典への造詣はかなり深いらしく、これまでの作品も面白く読めた。今回も理解できない部分はあったが、韓非子への理解は進歩したと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

帝王学ではあるのだが…

2001/05/11 14:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藍桐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 つまりは帝王学の本である。著者はあの「封神演義」で知られている人物なだけに韓非子の一生でも描いてくれたのかとそう思って手にとったこの一冊。内容はつまり韓非子の帝王学をその発言と記録を元に詳しく解説してくれている。
 物語ではないから、その点は多少読みにくい。原文と訳文、解説の三つが同居していて見づらい、というのも私がたまたま今まで見やすいものを手にとっていただけで、これが実は普通なのかもしれない。
 思想全体はまあ、法治主義者といってしまえば一言。ただし、韓非子の人間らしさが見え隠れするのが面白い。思想家だが、少しずつ年をとるにつれて思想が変わっていくあたりが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/04/02 05:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/21 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/22 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る