サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

権力の失墜 大統領たちの危機管理 下
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:20cm/567p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-16338-2
  • 国内送料無料

紙の本

権力の失墜 大統領たちの危機管理 下

著者 ボブ・ウッドワード (著),新庄 哲夫 (訳)

ニクソン以後の5代の大統領たちはいずれも、ウォーターゲート事件の教訓を生かせず、スキャンダルの嵐に巻きこまれていく。ホワイトハウスと検察官、議会、メディアとの攻防劇。下巻...

もっと見る

権力の失墜 大統領たちの危機管理 下

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニクソン以後の5代の大統領たちはいずれも、ウォーターゲート事件の教訓を生かせず、スキャンダルの嵐に巻きこまれていく。ホワイトハウスと検察官、議会、メディアとの攻防劇。下巻はクリントン政権を扱う。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ボブ・ウッドワード

略歴
〈ウッドワード〉1943年イリノイ州生まれ。エール大学卒業。『ワシントン・ポスト』紙編集局次長。ウォーターゲート事件を究明したことで有名。著書に「大統領の陰謀」「最後の日々」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/02/01 01:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スキャンダルにまみれたクリントン政権。その真相は一体どうだったのか?
ウッドワードならではの深層取材により、大統領政治史に大きな汚点を残したホワイトハウスの人間模様を描き尽くしたノンフィクションの傑作。

■目次
第5章 ビル・クリントン大統領の場合(1993—)
18疑惑の山を背負って
19右手で検察、左手でしっぽ斬り
20「もう女には手を出すな」
21運命の男スター登場
22スキャンダル対策の攻防
23法の支配におびえる
24「ヒラリーの寝室も調べよ」
25女傑たちの戦い
26小さなウソ、大きなウソ
27捜査の隠し玉
28モニカは口が軽かった
29七人の女
30クリントン流ウソのつき方
31「あくまでも否定せよ」
32泥仕合に突入す
33追いつめられた独立検察官
34「一日女王」、逃げきる
35「不適切な親密接触」とは?
36「ヒラリーが許してくれない」
37弾劾への坂道
38「私は正しいことをやるだけ」
39「四人のボブ」裏工作
40二つの戦いをかかえて
41「むなしい勝利だ」
エピローグ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国の政治・行政 ランキング

外国の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む