サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川ホラー文庫
  • サイズ:15cm/497p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-349304-5
文庫

紙の本

NIGHT HEAD/覚醒 (角川ホラー文庫)

著者 飯田 譲治 (著)

〔「Night head 1・2」(1996年刊)の改題,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

NIGHT HEAD/覚醒 (角川ホラー文庫)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

70%の未使用の脳はこう呼ばれる、「NightHead」

2006/02/09 12:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリオール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 不思議な女性、双海翔子。彼女はよく消える。それは文字通り、忽然と世界から消えるのだ。
そしてまたどこかで現れる。それは彼女の親友、美紀が長年見てきた怪奇現象だった。
 ある日の下校途中、美紀は翔子と夜道を歩いていた。不意に立ち止まる翔子。
「結界が破られた。今夜、ふたりの兄弟が逃げる」
謎めいた言葉。それは予言だったのかもしれない。それから数日後、翔子は姿を消した。もう二度と戻れない所へ。
 彼女が予言した通り、深夜に隔離されたような森の研究施設から二人の兄弟が逃げ出した。
兄の名は霧原直人、弟は霧原直也。彼等は容姿もさることながら、特殊な能力を持っていた。
 兄の直人はサイコキネシス、念じるだけで物を浮かせたり壊すことが可能だ。
そして弟の直也はリーディングという触れた者の深層意識を垣間見る能力を有していた。
 研究所を後にした二人は15年ぶりに外へ出た。興奮に胸を躍らせた兄弟だったが、さっそくドライブインの店で事件を起こす。
 店内で傲慢に振舞っていた社長の息子らしい男の挑発に乗った直人は、つい超能力を使ってフォークを折って見せてしまったのだ。
しかし超能力を証明したのにインチキ呼ばわりされてしまう。
怒りの沸点が低い直人はすぐに男と睨み合いになったが、その隙をついて男の恋人が直也に触れてしまった。
 自分が一番美しく、振り向かない男はいないと自信があった彼女は、入店後から直也に目をつけていた。
当然自分の虜に出来ると思った。しかしその傲慢な考えが悲劇を生む。
 彼女の深層意識を垣間見た直也は絶叫した。直也の見た映像が彼女の脳にもフラッシュバックする。
彼女は店に同席していた社長の取巻きの男達全員と寝ていたのだ。
繊細で穢れを知らなかった直也には衝撃的な事実だった。そして最悪なことについ口に出してしまったのだ。
 それまでイカサマ呼ばわりしていた彼女も、同席していた取巻き達も凍りついた。
次第に彼らの目に不安と恐怖が表れる。だがそれでも彼等は超能力を認めない。認めてしまえば自分の築き上げた生活が崩壊するからだ。
そしてついにエスカレートした悪口が、直人の理性を完全に見失わせた。
 爆発する怒り、弟をこの店に入れてしまった後悔。一度外れた破壊衝動は強力なサイコキネシスとなって現実を侵食する。
人が飛び、物が壊れ、まさに店は地獄絵と化した。
 その後理性を取り戻した直人は見た。怯える目を、かつて両親が自分達に見せた表情を。
「バケモノ」
 それが決め手となった。深く傷ついた兄弟は無言で店を出る。
人間の本性を見てしまった直也は落ち込み、人を傷つけてしまった直人もまた自虐の念にとらわれた。
そして自問自答する。「なぜ自分達にこんな能力があるのか」と。
 兄弟が持つマイナスの力が怪奇事件を引き寄せ、それを巡って彼等は成長してく。
絶望の果てに彼等は何を見るのか。果たして翔子とは何者なのか。
吸い込まれるような文章が描き出すスリル溢れるSF作品、Nihgt Head。読めば貴方も本書の虜になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映像的文章が描き出す情景とキャラクターの魅力

2003/09/15 06:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人気テレビドラマの小説化。しかし、私は原作であるドラマは未見です。それにもかかわらず、すっかり世界にはまりこめた……つまり、小説として単体で十分おもしろい作品でした。

まず、特筆すべきは、その映像的文章でしょう。各シーンの光景が、鮮やかに浮かび上がります。特に、情景描写の美しさは独特です。超能力を持つため、15年間主人公の兄弟が閉じこめられていた群馬の森の奥深くにある研究所のシーンなどは、木々の匂いやざわめきまでもが伝わってきます。

また、キャラクター描写も魅力的です。主人公の霧原直人、霧原直也はもちろんのこと、脇役に至るまでキャラクター像がはっきりしています。こちらも同じく映像的で、文章で性格を表現するというよりは、キャラクターの外見や私生活をとおして、まず人物のアウトライン浮き彫りにしていきます。

こうして作り上げられた舞台とキャラクターが、超能力をテーマにしたSF作品を進行していくのですが、超能力に関するハードSFを期待されると物足りないと思います。

しかし、登場する若い男女のキャラクターがみな素敵だったり、ストーリーの中心が人間関係だったりと、ドラマ的、少女マンガ的要素を含むSF作品としては逸品でしょう。私はその点にかえって惹かれました。

頭の中で再現できるほど現実味を持てるにもかかわらず、どことなく幻想的。そして儚いキャラクターたち。それがこの小説版「NIGHT HEAD」の醍醐味のひとつではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/25 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/12 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/22 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/04 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。