サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 誠信書房の通販
  6. 抑圧された記憶の神話 偽りの性的虐待の記憶をめぐっての通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 誠信書房
  • サイズ:22cm/425p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-414-30290-0
  • 国内送料無料

紙の本

抑圧された記憶の神話 偽りの性的虐待の記憶をめぐって

著者 E.F.ロフタス (著),K.ケッチャム (著),仲 真紀子 (訳)

もし、実際にはなかった性的虐待やトラウマの記憶が、暗示や誘導によって作られていたとしたら…。実例や実験から「抑圧された記憶」の形成を検討し、行き過ぎたカウンセリングや面接...

もっと見る

抑圧された記憶の神話 偽りの性的虐待の記憶をめぐって

税込 4,180 38pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もし、実際にはなかった性的虐待やトラウマの記憶が、暗示や誘導によって作られていたとしたら…。実例や実験から「抑圧された記憶」の形成を検討し、行き過ぎたカウンセリングや面接の危険性を指摘するノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

E.F.ロフタス

略歴
〈ロフタス〉ワシントン大学心理学科教授、法律学科準教授。ケッチャムとの共著書に「目撃証言」がある。
〈ケッチャム〉ノンフィクション作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

書きかえられる記憶

2001/05/30 00:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福田 健吾 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者のロフタフ博士は記憶が如何に変容していくかを調べており、簡単な暗示により“ショッピングセンターで迷子になった記憶”を“思い出させる”実験を行った科学者である。

 本書の中心テーマは幼児期の虐待が抑圧という機構により封じ込められ、それが(時には数十年もたってから)正確に思い出されるという事が本当にあるのかどうか、という事である。さらに、彼女はそれに留まらず一歩踏み込んだ論を展開する。

 果たして、抑圧と呼ばれる精神作用は、本当に存在するのであろうか?

 記憶を“回復した”娘に告発された警官が性的虐待のみならず奇妙な悪魔教の儀式までをも思い出した事件に付いては『悪魔を思い出す娘たち よみがえる性的虐待の「記憶」』という優れた著作があるが本書ではここで描かれたような出来事が決して特別なものではなく、現在も増えつづけている事が示される。
 そして、“回復した記憶”によって、多くの人の人生が破壊されている現実がある。

 なぜこの様な事が起きるのか。
 一つの解釈は現に虐待は多く、記憶は抑圧されると言うものであり、これは多くのカウンセラーが主張している事である。
 もう一つの解釈は、もう少し冷静さを要するものだ。暗示にかかりやすい人が、幼児期の虐待が現在の問題を引き起こすと信じるカウンセラーに応じるような形で記憶を操作してしまうというものだ。

 本書を読めば分かるように、全ての実験結果は後者の意見が正しい事を示唆している。記憶は容易に変容する。
 専門教育を受けていない、未熟なカウンセラーの思いこみはしばしば伝染してしまうのだ。そして、カウンセラーがそう思いこむのも無理は無いかもしれない。“記憶回復”の事例が多い事が、彼らの主張の正しさを裏付けているように思われてしまうのである。

 本当に幼児期の虐待は虐待したほうもされたほうも記憶を全く“失った”まま何十年も経ち得るのか。この次元まで遡って議論を行うべきであろう。
 記憶の不思議さはまだまだ解明されていない点も多い。本書が間違っている可能性も、当然ある。しかし、問題点をすっきりさせるためには彼女らの指摘は避けて通れない、と思う。

 蛇足であるが、彼女らは幼児期に性的虐待を受ける子供は存在しないと主張しているのではない。被害を受けた方には慎重に配慮する必要があることは、明白である。彼女らが問題にしているのは、飽くまで性的虐待の記憶が“回復した”事例のみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/16 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/01 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/03 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 08:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/04 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。