サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 成美堂出版の通販
  6. カブトムシ・トンボ・バッタなどのむしたちの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カブトムシ・トンボ・バッタなどのむしたち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 成美堂出版
  • サイズ:26cm/64p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-415-00972-7

紙の本

カブトムシ・トンボ・バッタなどのむしたち (しぜん写真えほん)

著者 藤丸 篤夫 (写真)

みんなの大好きなこん虫が大集合。飛んだりはねたりといった動き、成長のようす、擬態、補食、子育てなど、見開きごとのテーマで解説。美しく鮮明な写真で、こん虫の生態への興味を育...

もっと見る

カブトムシ・トンボ・バッタなどのむしたち (しぜん写真えほん)

950(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みんなの大好きなこん虫が大集合。飛んだりはねたりといった動き、成長のようす、擬態、補食、子育てなど、見開きごとのテーマで解説。美しく鮮明な写真で、こん虫の生態への興味を育みます。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

藤丸 篤夫

略歴
〈藤丸篤夫〉1953年東京都生まれ。育英工業高等専門学校グラフィック工学科卒業。フリーの昆虫生態カメラマン。著書に「いろんな場所の虫さがし」「アゲハチョウ観察事典」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「こっちに飛び出してくるなよ」と言いたくなるぐらい生々しく鮮やかな虫たちの写真がいっぱい。顔のアップ、飛行中の姿、珍しい卵などシュールで楽しめます。

2001/07/20 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ(JPIC読書アドバイザー) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 5月の連休前に、ホームセンターで洗剤やレンガといっしょに買ったカブトムシの幼虫2匹が、見事に羽化した。よくしたもので最初がオスで、次がメス。

 しかし、この猛暑のせいか、私が腐り始めたモモを与えたせいか、オスは羽化ののちわずか1週間であの世へ旅立ち、それと入れ替わりにメスが登場したものだから、息子は「結婚できなかったじゃないか」と怒ってしまった。パソコンのゲームソフト「むしとり」のなかで珍しい虫の採集をして気を紛らわせている。

 夏のカブトムシ飼育は、虫好きの子どもたちの間ですっかり定着しているようで、カブトムシのエサに最適なゼリーは、近所の<ドンキホーテ>でも一時品切れであった。
 売っているゼリーをやらずに、有機栽培のモモを与えたことにより虫の寿命を縮めてしまって肩身が狭いとは、何という情けない産業社会であろうか(余談ばかりでスミマセン)。

 虫がどうしてそこまで男の子に人気があるのか。この写真えほんを眺めると、その理由がよくわかる気がする。
 虫好きのフランス文学者・奥本大三郎さんも言っているが、虫は美しい。虫の色や形、動きの不思議を楽しく眺めているうちに、子どもは自然のなかにある美を味わい、一種の美意識を身につけていくのではないか…と。

 大人気のカブトムシやクワガタを筆頭に、トンボ、バッタ、チョウなどの売れっ子の写真が連ねられている。
 あらゆる種類を網羅した昆虫図鑑の写真とちがって、虫をピンで標本として留めたような全身の姿の写真とは異なる。いろいろな姿勢、部位が捉えられている。

 見開きページごとにユニークなテーマが設けられ、生態が紹介されているのだ。「みんなの顔」では、アップにされた顔がいつくか写っていて、仮面ライダーや円谷プロの怪獣たちが思い出される。 
 「飛べ!カブトムシ」は木にしがみついたカブトムシが飛翔するまでの連続写真。羽ばたくとき、羽が上にいった瞬間と下にきた瞬間がとらえられ、よくぞ撮ったよと感心させられる。
 「何が生まれてくるのかな?」では、宝石のように美しい卵の数々が紹介されている。皮をむいたミカンのような形のアカタテハのもの、ふたのついた壷のように見えるトゲナナフシのものなど、正に「造化の妙」といったおもむきだ。

 ヤゴが小さな魚にくいつく瞬間、ビロウドスズメの幼虫が敵の出現により、目玉模様のある胸をふくらませて蛇に化けているところ、アリの産卵で卵が体から今まさに出ようとしているところ、カブトムシが幼虫からさなぎになり羽化するまでを捕らえた連続写真など珍しいシーンが大胆なレイアウトで並んでいる。 

 てかてか、つやつや輝いている虫たちが今にもこっちに飛び出してきそうなぐらい生き生きと写った写真ばかりである。
 なかなかにシュールなので、何か企画のアイデアを出さなきゃというように頭を柔らかい状態にもっていく必要があるときにも使えるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。