サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

162ひきのカマキリたち
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:25cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

162ひきのカマキリたち (かがくのとも はじめてであう科学絵本)

著者 得田 之久 (さく)

162ひきのカマキリたち (かがくのとも はじめてであう科学絵本)

391(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一体何枚スケッチしたの?と驚かずにはいられない!

2002/03/24 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐりぐら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 何度かかがくのともを読んでいましたが、この本の緻密さに感動して即、定期購読を申し込んでしまいました。表紙には“ん? 何か用”と、いわんばかりのカマキリにしてはちょっと間抜けな表情。卵から孵ったカマキリが、二ページの見開きを使って162にコマ割された四角のなかに、一匹ずつ違った動きで丁寧に描かれています。
 次の日には162匹いたカマキリが、62匹しか生きられなかったのです。それを幼い子にもわかりやすいように、前と同じコマ割にして、死んでしまったカマキリの欄は空白にしています。視覚効果ってすごいですよ。ページをめくるごとに、自然淘汰によって兄弟はへっていきます。夏を迎える頃にはたったの4匹になってしまいました。ひよわだったうまれたての頃に比べて、すっかり風格も出てきて風格すらも漂ってきます。
 カマキリの子供は何回脱皮するかご存知ですか? そして、最後に残った一匹はオス、メスどちらでしょう? 読んでからのお楽しみ…と、いうことで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人になるってとても大変なこと。

2000/09/05 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

春の夜明け、カマキリの卵のうから、162ひきにカマキリの赤ちゃんが生まれました。
  見事に162ひき、1匹ずつ丁寧に描かれています。
  それに、どれ一つ同じカマキリがいない。絵本とは言えない精密さです。

生まれたばかりのカマキリの子どもたちには沢山に天敵がいます。
アリやカエルに食べられたり、残念なことに次の日には、半分の数に減ってしまいました。
春の終わり、夏のはじめ…カマキリたちの数はどんどん減ってしまいます。

この夏、カマキリを何匹か見つけました。
大人のカマキリになるには、沢山の敵から逃れ、そして、何度も
脱皮を繰り返し、そして、よくやく大人になります。
一つの卵のうから沢山のカマキリが生まれても、大人になるのは、ほんの数匹です。
天敵の一つに、子どもたちも入るかもしれません。
カマキリを捕まえようとしている君…ちょっと待って。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む