サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

急げ 草原の王のもとへ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:1977
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:23cm/346p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

急げ 草原の王のもとへ (岩波の愛蔵版)

著者 バルバラ・バルトス・ヘップナー (著),上田 真而子 (訳)

急げ 草原の王のもとへ (岩波の愛蔵版)

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

コサックの観点、対峙する草原の民の、そして投降して別れた民の観点。立場により「絶対の視点はない」ことにきづかされる。

2011/06/25 14:53

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルにある「草原の王」とは、ジンギスカンの末裔の「汗(カン)」のこと。コサックのシベリア征服後の展開を、タタールの側から描いた歴史物語です。
 主人公はタタールの王子。コサックに征服され敗走したクッチュウム汗の援軍に向かうのですが、彼の父王は征服したロシア側に投降し、通商で利益も得るようになっている。そのため、それが「自分の一族」のためと上手く立ち回ろうとします。ジンギスカンの末裔である遊牧の民としての誇りと生き残るための駆け引きと。タタール人の中でも考えが違ってしまう。このテーマの重さや苦しさは、草原の美しい情景や厳しい自然がリアルに描きこまれている分、なおさら強く際立って感じられます。

 本作は著者の代表作「コサック軍シベリアをゆく」に対比する位置で描かれています。「コサック軍・・」ではコサックの側にあった視点を本書ではタタールの側へ。どちらも戦いに赴く若者が主人公ですが、敵対するそれぞれに視点をおくことで、戦うということを両面からみることになるのです。そしてさらには、征服者側に組み込まれた者たちにも生活があり、かつての同胞と敵対する者にはまた別の見方がある。。。コサックの観点、対峙する草原の民の、そして投降して別れた民の観点。それぞれが「生き延びる」ために力を注いでいるのです。
 この書き方は、上橋菜穂子さんが「歴史には絶対の視点などないということに気づかされた」と書いたように、確かに物の見方の大事な点を物語を通して教えてくれるものだと思います。
 前作の主人公も前後に登場し、二つの作品が自然に関連付けられています。是非「コサック・・」と一緒に読んで欲しい作品です。そうすることで戦争がもたらす憎しみや復讐、それの克服といった作者のテーマがよりはっきりと理解できるでしょう。

 前作の紹介と繰り返しになりますが、現在本書は入手が難しいようです。翻訳も少し古くなっているかもしれません。「新訳」でもよいので、是非また多くの人に読まれるようになって欲しい物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む