サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジルベルトとかぜ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1978
  • 出版社: 富山房
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-572-00211-8
  • 国内送料無料
絵本

ジルベルトとかぜ

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ジルベルトが紹介してくれる「風くん」というともだちのこと。

2009/12/02 17:14

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildflower - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品もマリー・ホール・エッツさんの作品として有名です。

五味太郎さんと小野明さんの共著対談集『絵本をよみつづけてみる』

(『絵本をよんでみる』の続篇)を読んだときに

名前だけ辛うじて知っていた程度のこの作品が、お二方に愛情たっぷりで

紹介されていたのがとても印象につよく残っていました。


このお話は、この黒人のジルベルト少年がひとりきりで

風を相手に遊んでいるようすが描かれています。

褐色の肌に、反対色の強めの黄色が目に鮮やかな表紙です。

手許の本は1975年です。絵はものすごく細やかになっています。

そして、白をつかって、

目に見えないはずの「風くん」を巧みに描いてあります。


『わたしとあそんで』で、少女が動物たちと「あそんでもらう」のが

いわゆるお遊戯的な表現でなかったように

この作品の遊びも、友だちと一緒に遊んでいるという表現では

ありませんでした。それが、とても印象的でした。

小さな少年が動物たちとたのしく遊戯する『もりのなか』と比べると

一層その独特の魅力が際立っています。


おーい、と呼び掛けながら、翻弄するようにジルベルトの周りを

吹き寄せてくる風。


愉しく遊んでよかったね。という雰囲気とは違った、なにかを感じて

孤独でもなく、何とも言えない気分に充たされてしまいました。

ふと、気づいたのは

この作品は、ジルベルトの一人称で語られるのですが

絵本でありながら科学の読みものにちょっと似ているということでした。

突飛な感想かもしれませんけれど。

風がジルベルトの遊ぶ風船やたこをつかって、どう動いてゆくのか

洗濯物とどう戯れるのか

なにより、遊ぼうと寄っていっても思い通りになってくれないか

淡々と描かれていく風ぐるまを通した風の動き

しゃぼんだまの動き

あるいは、風がからかうようにしてしでかす様々な動き――。

感情をときおりあらわにするジルベルトの表情と

反対に抑制された語りの文章が見事です。

さらにそれを絵や装丁が引き立てています。

ジルベルトが風に寄り添う彼らしいやりかたのラストに、じーんとします。


ほんものの自然へのまなざしを強く感じる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/25 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/03 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/01 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む